« 食文化ぬきの食育、栄養教諭制度に関する資料 | トップページ | 食育と産業、とくに食系企業の動向 »

2006/09/04

食育基本法成立までの自民×民主の論点

食育基本法は、最終的に、自民、公明、共産の賛成、民主、社民の反対で成立した。その前の国会では、反対なしで成立する見通しだったが、郵政をめぐる国会情勢もあって民主と社民は反対にまわったと思われる。

が、やはり、みんな揃ってバンザイ賛成ではなく、反対があったことで、たいした国民的議論にはならなかったが、食育基本法の問題点あるいは論点は、すこしは明らかになった。それは法律が成立したからもういいという話ではなく、むしろ施行のなかでどうなっていくか、注目すべきだろう。

ってことで、

自由民主 食育基本法制定と今後の展開
http://www.jimin.jp/jimin/closeup/2202/closeup.html

参議院議員 円より子 Blog ●食育基本法って本当に必要!?
http://www.election.ne.jp/10017/archives/0001116.html

エンテツのザ大衆食「食育ナンダロアヤシゲ」
http://homepage2.nifty.com/entetsu/sinbun05/syokuiku_asahi.htm


では、現在、どのような推進状態であるのか

内閣府 食育推進担当ホームページ
http://www8.cao.go.jp/syokuiku/

|

« 食文化ぬきの食育、栄養教諭制度に関する資料 | トップページ | 食育と産業、とくに食系企業の動向 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/11751323

この記事へのトラックバック一覧です: 食育基本法成立までの自民×民主の論点:

« 食文化ぬきの食育、栄養教諭制度に関する資料 | トップページ | 食育と産業、とくに食系企業の動向 »