« 食育と栄養モンダイのリンク集 | トップページ | 西日暮里の竹屋食堂は閉店 »

2006/10/06

ありふれたものを美味しく食べる

「食育」だろうが「栄養」だろうが、けっきょく「ありふれたものを美味しく食べる」ということをヌキにしては成り立たない。

ってことで、かつて、そのことについて書いた中からチョイ忘れたくないなというものを拾って、右サイドバーのカテゴリーに「ありふれたものをうまく」をつくってまとめた。

ここに03/07/16「ロワゾーさんのお言葉」というのがあって思い出したが、ベルナール・ロワゾーさんは、昨年だか一昨年だったか、自殺したのだった。報道では、自分がオーナーシェフをつとめるレストラン<ラ・コート・ドール>が、例のミシュランで三ツ星だったのが落ちそうというウワサが流れたのを苦にして、ということだったと記憶している。

だが、いい言葉を残してくれた。

|

« 食育と栄養モンダイのリンク集 | トップページ | 西日暮里の竹屋食堂は閉店 »

コメント

仕事も終わり、やっと帰ってきました。
すぐのお返事、ありがとうございます。大切な時間に、
こんな若造に付き合っていただき、感謝です。
いつか安酒場で飲める時を楽しみにしてて良いでしょうか?それまで頑張って働き、批評のむしろの中で、笑って過ごしていきます。URLは、書いてないので、ふしぎですね。まあ、隠すことも何もないですから、かえって良かったです。エンテツさんの「汁かけめし・・」の本・・・アマゾンで買いました。あははははははは。
その本に入り込んでみます。全ての考えが同じではないかも知れませんが、為になります。そんな事を思わせる、エンテツさんのブログでしたから。
この何日かお付き合い・・うれしいです。また、どこかで投稿します。いい酒のみたいです。いつか。

投稿: giraud | 2009/10/12 01:46

ジローさんのブログがなんでわかったって、コメントの最後の「投稿: giraud」をクリックしたら、ジローさんのブログにジャンプしたからであります。ということは、ジローさんが投稿するときに「アドレス(URL)」に、ご自分のブログのURLを記入したからだと思うんだけど。「giraud」に下線があって、リンクが貼られているのがわかりますね。

URLの記入は、任意なので、空欄のままでも投稿できます。でも、しかし、おかしいのは、私のばあい、空欄で投稿しているのに、ご覧のようにリンクが貼られちゃうのですよ。フシギ。

ま、とにかく、酒飲みは楽しいですね。この世は、「酒と」ナントカとナントカでしょう。料理はつくるのも食べるのも楽しい。

ロワゾーさんをめざして! そのうち、きっと呑みましょうぞ。安酒場で飲んで料理を語り、そして、ジローさんの料理も食べてみたし。

投稿: エンテツ | 2009/10/12 01:12

えーーーーっ。エンテツさん。なんで私のブログが分かったのでしょー???メールアドレスですか?いまいちパソコンにうとい私は、びっくりです。はずかしいです。いい料理人なんかじゃないですよ。私もエンテツさんと一緒で(すみません失礼ですよね。)飲んだくれの、無類の酒好きです。酒での失敗は、情けないほど
数知れず・・・・・・それさえなければ、いい料理人でいれたかもしれないですね。いい料理人ってどんなんか、わからないですが、なりたいです。いいって言われる
料理人に。どうしたらいいのかわからないし、どうもしてない。努力もしてるつもりですが、努力も努力といえる努力なのか。おこがましいですが、イチローみたいな人の努力と比べると、どのくらいが努力なのか???などと、必要もない問答で、いつも終わっていきます。あはは。毎日、料理を作ってますが、お客さんに、ほめられたり、残念がられたり、浮き沈みの毎日を送ってます。ロワゾー氏程では、ないですが、死にたくなるくらい、悔しくて、苦悩することも・・・・・・・生きてますが。
ただ、楽しいです。
京都に来られる時は、よろしければ、連絡いただきたいです。ぼくの料理も食べていただきたいですが、
できれば、いっしょに飲んで、話をききたいです。興味深々です。(スゴイ方になれなれしくすみません)私みたいな小僧でよろしければです。
ロワゾーの娘さんの写真、見てください。あははは。あと、娘さんは、すごくいい方でした。幸せそうでした。

投稿: giraud | 2009/10/10 22:48

どうも、ジローさん。私は雑な人間なもので、きのうは、うっかりジローさんのブログを見ないまま返事を書いてしまいました。

いい仕事をされている料理人さんじゃないですか。かっこいいですねえ。どうか、いい後輩を、たくさん育ててください。

私のブログは、酒が入った状態でテキトウに書くことが多いので、ときには(少なからず、多く)人様のご機嫌を損ねることがあるようなんですが、そんなときは、このバカがぐらいでお許しください。これからも、よろしくお願いします。

仕事もあって、ときどき京都へも行きますから、そのうちお会いできるチャンスがありますか?

しかし、それにしてもロワゾーさんの娘さん、そんなに美人とは…。

投稿: エンテツ | 2009/10/10 01:23

エンテツさん。返事早くにいただきありがとうございます。料理の技術も、もとよりですが、いつも使わせていただいてる食材・・何度も同じものを使うなかに、毎回
気持ちを入れられるような心をもったCHEFでいられるように、長く行こうとおもいます。また、ちょこちょこ、思い出したかのように、ブログ拝見させて、いただきます。たくさん文字にして、見せていただきたいです。それでわまたいつか、どこかで・・・。いいもの見つけました。
追伸、ロワゾーの娘さんは、女子大生で、卒倒してしまいそうなくらい、フランス美人です。

投稿: giraud | 2009/10/09 20:49

私は売れないしがないフリーライターでして、酒を呑んでは与太を書いているだけのブログです。

プロの料理人の方が怒るようなことばかり書いているのですが、ロワゾーさんの娘さんが泊まったホテルの料理人さんにコメントをいただくなんて、恐縮です。

でも、そんなに感動していただいて、うれしいです。ほんと、このロワゾーさんの言葉は、すばらしいと思います。

ロワゾーさんのこと、娘さんがおられたと知って、ますます残念に思います。でも、こうして私たちの胸に残る、いい言葉を残してくれました。

どうか、頑張って、いい料理人になってください。と、もしかすると、すでにいい料理人の方なのかも知れないけど、知らないで書くのですが。

投稿: エンテツ | 2009/10/08 23:40

京都でフランス料理を作ってます。たまたま、うちのホテルに、ロワゾー氏の娘さんが泊ってくださって、ロワゾー氏の事を思い出したかの様に、パソコンで調べていたら、エンテツさん(すみません勉強不足で、有名でしょうに、知らずにいました。お許しください。しかも、エンテツさんと気安く書いてすみません)のブログをたまたまクリックしました。ほんで、ロワゾーの言葉(知らなかった)に感動し、エンテツさんのコメントにも、さらに感動しました。ついつい、コメントしてしまいました。エンテツさんの全部のブログを読んだわけでは、ないですが、ほんの5行くらいで、感動しました。身につまる思いです。いつも考えてた事を、言葉に・・文字にしていただいたような、うれしさでした。
そんな偉大なシェフのことばを、頭に置きながら、頑張って料理をしたいと素直におもいました。ありがとうございました。ぶしつけにすみませんでした。

投稿: giraud | 2009/10/08 20:15

おはようございます、エンテツさん☆
お返事ありがとうございます。

>これを解決するには、カテゴリーをいくつも設定し、
>エントリーを細かく分類すればよいのけど、
>するとカテゴリーが増えて、カテゴリーを設定して整理する意味がなくなってしまうのですね。

なんと!
まさに「クリック地獄」の様態……
あ、ちょっと違うかな。笑。


池袋。ぜひぜひご一緒したいです。
コメント入力フォームにはメールアドレスを記載する
箇所があって、以前からそこに書いていますので、
たぶんご覧いただけると思います、
PCアドレス。(名刺記載のものと同じです)

よろしくお願いいたします。


ところでところで。
私は今日、到着を楽しみに待っているものが
ありまして。


巻き貝の「ニナ」ってご存知ですか?
「ビナ」「しったか」「バテイラ」等々呼び方は色々で、

こんな貝なのですが、子どもの頃、九州でよく食べました。
http://www.zukan-bouz.com/makigai/kofukusoku/nisikiuzugai/bateira.html


こういう素朴な食べ物って、
心がときめくんです。そして、ほっとする。

どうしても欲しくなってネットで買っちゃいました。
(便利な世の中だ~!)

もうすぐ届く予定!
ああ、楽しみ!!!


東京で、これを食べられるお店って
ありませんかね……。ないかな。

地元でも買ったり食べにいったりするものでは
ありませんでしたし。笑。

こっちの人はあまりお食べにならないかもですが、
もし、エンテツさんがご存知なかったら、今度
お会いする時ちょっとだけお持ちしますね。

ぜひ召し上がっていただきたいので~。

投稿: ナオコ | 2009/06/13 08:52

どーも、ナオコさん

いろいろご覧いただき光栄です。
ま、ブログも、なにもかも、成りゆきで、
なんとなくやっているだけです。
なんとなくやっていても、ここはどうなってるのかな、
ここはオカシイな、ぐらいは気がつくわけで、
気がついたことに手をつける。
すると、これは、泥縄式というわけで、
うまくいかないことが増える。
うまくいかないことが増えても気にならないので、
そのままにして別のことを試みる。
ま、その繰り返しなんですが、
外からみると、チャレンジしているようにみえる。
それだけのことですよ。

カテゴリーは、もっと使いこなしたいのだけど、
この仕組みは、大きな欠陥があって、
カテゴリーにリンクするエントリーが増えるほど、
カテゴリーをクリックして開くときに重くなって、
かつ長くなって閲覧しにくい状態になります。
これを解決するには、カテゴリーをいくつも設定し、
エントリーを細かく分類すればよいのけど、
するとカテゴリーが増えて、カテゴリーを設定して整理する意味がなくなってしまうのですね。
だから、新しいエントリーはカテゴリーに分類しないで、放ってあります。
これはこれで、よいことがあって、ナオコさんのように、下積みに埋もれている以前のエントリーをご覧いただけることがある。
ま、そんなわけで、これも泥縄式効果ってわけです。

ま、27日は、ご無理なさらなくても。
下北沢だと帰りの時間が気になって、
ゆっくりできませんから、
そのうち、池袋あたりでも一杯やりましょう。

ロワゾーさんは、亡くなられて、残念です。
ああいう、まっとうなことをいう料理人が、
ミシュランのために自殺に追い込まれるとは。

投稿: エンテツ | 2009/06/13 06:21

ものすっごく前のエントリーへのコメント、
ご容赦ください。

それにしても、父よりさらに年上でいらっしゃる
エンテツさんがブログをめちゃめちゃ使いこなして
いらっしゃること……

サイドバーなりカテゴリーなりを
自在に操っておられることに驚きます。

父も多少は使えるのですが、でも、
エンテツさんや父たちの世代にとってネットやPCって、
ある程度人間が完成したところで出てきた
未知のものでしょう?(その専門の方以外は)
私だったらめんどくさくて覚えようとしないかも。
携帯メールも。

その精神的バイタリティに、感服です。


ちょっと色々お話ししたくて……
うーん、今度のエンテツナイト(泥酔論)、
伺おうかなぁ……。色々会話をさせていただけると
嬉しいのですが。家に帰って確認してみたら、
27日は予定が入っていたのですが、
キャンセルしようかと考え中。

だって、というか。

ロワゾーさんに関するブログ、
ちょっと泣けましたから。

投稿: ナオコ | 2009/06/12 22:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/12172835

この記事へのトラックバック一覧です: ありふれたものを美味しく食べる:

« 食育と栄養モンダイのリンク集 | トップページ | 西日暮里の竹屋食堂は閉店 »