« 池袋辺境徘徊のち西川口いづみや | トップページ | 小春日和の日にパソコンにむかうなら »

2006/11/07

日本食育学会設立大会、とな

大泉一貫さんの「今日の一貫」を見て、「「食育利権集団ができつつあるようだ」とな」を書いたのは9月8日だった。……クリック地獄

11月1日の「今日の一貫」には、その食育学会について、設立大会の案内がある。「日本食育学会設立大会のご案内です」……クリック地獄

11月17日(金曜日)午後1時から4時50分。場所=東京農業大学(世田谷区、小田急線経堂駅から徒歩10分ちょい)

記念講演は小泉武夫さん。記念シンポジウムは中村靖彦さん(元NHK解説委員)がコーディネーターで、パネリストは服部幸應さんほかで、テーマが「食育の原点〜味覚を育てる〜」だから、およその内容は想像がつく。

自分たちだけは正しい食生活をしてきたという前提で、いまの日本人は味覚が狂っている、食を大事にしない国は滅びる……、てなことだろう。いえいえ、小泉さんには今年のはじめ研究室でお会いして上等な酒までいただいてしまったし、たいへん愉快で熱心な方だとはわかっていますが。

ま、とにかく、やはり、先入観を持ってはいけないか。

大泉一貫さんは、このようにおっしゃる……。

食育に関してはよく分からないのが正直なところです。
中村靖彦さんとのつきあいで、こんな事になっています。
食事バランスガイドなどといわれてますがこれもよく分かりません。

(略)

「体にいい、悪い」論議、「これを食べるな、あれを食べるな」論議、「箸のあげおろし」などを課題とすると、食育の根本が失われてしまう様に思ってしまいます。

はてさて、この設立総会シンポ、誰が何をいうか、まだまだ統一的価値観が形成されてない学会なだけに興味津々です。

意を同じくする人、そうではない人が、明確に分かれてしまう気もします。
それだけにおもしろい学会と思います。
私のような人間もいるのですから、多くの皆さんの参加をお願いします。

……引用おわり。

うーむ、たしかにおもしろそうだ。しかも、参加費は、タダだ。タダで、この顔ぶれ。悪くないなあ。

だけど17日は予定があるからなあ。残念だなあ。でもせっかく開かれた設立大会なのだから、みなさん、時間のある方は参加されたらどうですか。

|

« 池袋辺境徘徊のち西川口いづみや | トップページ | 小春日和の日にパソコンにむかうなら »

コメント

おれのまわりでも、ずいぶんイイ商売している連中がいる。
ちょっとした「食育バブル」だな。
おれは、早々とハンターイなんて言って失敗した。
バスに乗り損ねた、ちっとも、そっちの仕事が来ない。
おれだって、カネになるなら、なんでもするのに。
「お上」に逆らうとソンする。
しかし、服部ナントカさんや小泉ナントカさんの腹は、
どう見てもメタボリックシンドロームじゃねえのか。
あんたもな。

投稿: エンテツ | 2006/11/10 13:42

連中、「食育」の後は「メタボリックシンドローム」とやらでひと稼ぎですな。
メタボリックシンドロームを防ぐメニュー、食材とか言って本を出したりレストランの献立作りを請け負ったりね。

投稿: 吸う | 2006/11/10 12:58

貧乏人は、そういう選択の余地はないでしょ。あるもの食べて、安酒さえあれば、シアワセ。

投稿: エンテツ | 2006/11/08 14:30

飯喰う度に「体にいい、悪い」「これを食べるな、あれを食べるな」なんていちいち考えてたらストレス溜まって体に悪い。

投稿: 吸う | 2006/11/08 07:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/12590797

この記事へのトラックバック一覧です: 日本食育学会設立大会、とな:

» お上からの要請 [近江八幡の料理人は]
今年の春だったかそれぐらいの頃に、技能士会を通じて お上から「食育基本法の施行により、必要なことがあれば協力せよ」 という感じの要請があった。 まあ、別に断る程の事でもないし、 協力するつもりで返事は出し... [続きを読む]

受信: 2006/11/12 22:26

« 池袋辺境徘徊のち西川口いづみや | トップページ | 小春日和の日にパソコンにむかうなら »