« きのうは祖師谷きょうは大宮 | トップページ | 坐骨神経痛 »

2007/01/29

いづみやでオヤジ文化の継承を誓う

きのうのいづみや大宮店は、日曜日ワザワザ出かけてきた好きもの5人の男たちで、飲み放題をタップリ飲んだ。昨年秋、新婚早々岩手に転勤単身赴任した男も、ちょうど東京に来た帰り、顔を出してくださった。年齢も20台、30台、40台それにおれ60台というぐあいに少人数ながら多彩。

太っ腹のいづみやの社長には出血大サービスしていただき、ありがとうございました。それになによりうれしかったのは、いづみやの、まだ20代のイケメン後継者とゆっくり飲めたことだ。若い後継者があとを継ぐと、女客を意識した白っぽい店に変わってしまうのではないか、というのがワレワレの懸念だったが、このイケメン後継者は、みかけとはちがい「いえ、そんなことありません」とキッパリ、なかなか頼もしく、ワレワレは大喜びだった。

オヤジ文化はオヤジに価値があるというより人間くさいがゆえに継承されなければならないのだ。いまやオヤジっぽい店が減っていくなか、いづみやはオヤジ文化の殿堂として貴重な存在になりつつある。その継承を、ワレワレは酔いでボロボロになりながら誓うのであった。女たちも男にチヤホヤされてよろこんでいないで、「女」という肩書をはずし一人の人間として、人間くさいオヤジ文化に目覚めるべきだろう。とか、酔ってわけわからなくなるのだった。

いつどうやって帰ってきたか、覚えてない。
ひどい二日酔いというか、きのうはついに二日酔いが回復しないまま行った。最初の生ビールをのむとき悪寒がはしるぐらいひどかったが、飲むうちに元気になり、今日は三日酔い状態だ。三日酔いぐらいになると、なんだかヤケクソな気分だ。クソッ、今夜も飲んでやるか。ってな。

|

« きのうは祖師谷きょうは大宮 | トップページ | 坐骨神経痛 »

コメント

どうもでした。楽しかったです。いやぁ、太っ腹なお店でした。
コの字型のカウンターの斜向かいのおじさんに手招きされたので行ってみると「ちゃんと××さんに挨拶しろ!」と。で、××さんに挨拶すると「うるっせ~なぁ~!!!」と怒られる。これを三回ぐらい繰り返してるうちに、手招きしてたおじさんがいなくなってた。霊現象ですかね。酔現象か。

投稿: 近藤昌 | 2007/01/29 18:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/13702566

この記事へのトラックバック一覧です: いづみやでオヤジ文化の継承を誓う:

« きのうは祖師谷きょうは大宮 | トップページ | 坐骨神経痛 »