« え~、とりあえず不二家の件 | トップページ | そして切ない「様式美」と「型」 »

2007/01/18

原始の食欲に目覚めよ

さて、それで、1月15日「女暴君的好食記」の続きだ。その好食のこころはなにか。

種村季弘さんは、「天下に名のある美食家でも、私は大食いの記録をちゃんと残している人しか信用したくない」と書く。

また「ヴァルター・ベンヤミンというドイツの詩人批評家に「とれたての無花果(いちじく)」(1930年)と題するエッセイがあって、こんなことを言っている」と書く。以下引用の引用……

ほどほどの食事しかしない人間は、食べるということをこれまでに一度も経験したことがなく、中途半端な食べ方しかしてこなかったのである。そんなことでは、まあ食事のたのしみ位は心得られても、食うことへのやみくもな欲望にはお目に掛れない。これは食欲の平坦な街道を外れて、ガツガツむさぼり啖(くら)うというあの原始の森に踏み迷う邪道なのだ。

……引用おわり。

おお、むさぼり喰らう、わが原始の食欲よ、邪道の食欲よ。

そういや、おれは大衆食堂のめし採集のつもりで行ったのに、出てきためしをみると、鼻息荒くはしを持ち、さっさと食べてしまうことが圧倒的におおい。しばらく何も考えずに食べ、一段落してから、そうだ写真を撮らなくてはならないのだったと気がつく。しかしそのときすでに遅く、とても写真に撮れる状態ではないモノが目の前にある。こうして何軒食べ歩いても、写真がたまらない。

また、たとえば鍋料理など、各人の小分けになっていない料理のことだ。それらが出てくると、猛然と闘争心が先にたち、しばらくものも言わずに手と口だけを動かし続ける。すると相手は鍋をさして、「ねえ、牡蠣はいくつずつたべていいの」とか牽制してくるが、知るかそんなこと早い者勝ちだ、というぐあい。

あれらはみな、原始の食欲の発露か。そしてとどまることを知らない大飲大食こそ好食のこころなのか。そうかそうか。

と思いたいところだが、どうも、もっと深い意味がありそうだ。

その原始の咆哮ともいえる食欲を、しばりあげ「型」にはめこむ「様式美」こそがモンダイなのだ。「型」「様式美」によって、押し込められた原始の食欲に覚醒しなくてはならない、目覚めよ原始の食欲、解き放て原始の食欲、発情せよ万国の食欲、これこそ好食のこころのようだ。

京都の祇園なんぞで、横丁のお茶漬屋に入り、花鳥風月を盛り込んで「食膳全体が名園さながらの食べられる風景となって」いるを前にすると「舌から胃の腑までが一つの厳密な様式美のなかにひしひしと囲い込まれてゆく実感が快い」。と、種村さんが書くようなことは、おれだって、祇園ではやったことはないが、何度か味わった。

ま、最初は、自分が、そこらの野良犬とちがう、厚い座布団のうえで暮す座敷犬になったようで心地よいものだ。が、しかし、やがて、寺の伽藍やワビサビな茶室に座らされているような窮屈をおぼえ、そしてわが自由な野性の野良犬性に気づき雄たけびをあげたくなるのだな。

つまり種村さんは書く。「もっとも、どうかすると長居が過ぎて、関東育ちの人間には、あまりにも手の混みすぎた庭園風のたたずまいが鼻についてくることもないではない。すると食べるという営みにまつわる根源的な原始性が、一寸の隙もなく完成された様式美のなかに閉じ込められて、家畜のように飼いならされているのだという抑圧の感情がやにわにもくもくひろがりはじめて」

そういうことなのだ。野山をかけめぐる自由闊達な原始の食欲を、チマチマとした箱庭のような花鳥風月にとじこめてしまおうという様式美。それは、また、チマチマとしているがゆえに、瑣末な能書きで成り立っている。こんにち、がんらいは原始の食欲の大衆に支えられ野趣に富んでいたラーメンや蕎麦や立ち飲みまで、「珠玉」だの「究極」だのと能書きたれるあれである。

こうして、大衆食の分野まで、原始の欲望は閉塞に追い込まれた。野良犬大衆が、ちっとばかり消費の余裕ができたぐらいで、座敷犬になった気分でいる、その自らの錯覚が閉塞を、より強いものにしている。

ある「型」や「様式美」からすれば、そこにおさまらない自由奔放であるがゆえに邪道の食欲に、人間の真実としての生と食があるのだ。

と、一気に書き下ろしたあたりで、今日はオシマイ。
好食のこころは、原始の食欲にあり、ってところか。
大飲大食、やりましょうね。

|

« え~、とりあえず不二家の件 | トップページ | そして切ない「様式美」と「型」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/13559613

この記事へのトラックバック一覧です: 原始の食欲に目覚めよ:

» いきいきちばっ子 [柏・松戸・東葛エリアのくらし生活情報サイト]
こんにちは、Aです。 松戸市の広報で、小・中学生と保護者を対象としたアンケート結果がまとめられていました。細かい項目が幾つかありましたが、今回は2つだけ抜粋してみます。 今日の朝ごはんで食べたものは? ●52%がパン、38%がご飯類、37%が牛乳、29....... [続きを読む]

受信: 2007/01/18 15:49

« え~、とりあえず不二家の件 | トップページ | そして切ない「様式美」と「型」 »