« 幻堂特製豪華幻づくし箱詰め太陽酒造赤石たれくち | トップページ | 明日28日、大宮いづみやで、大雑把にだらしなく飲もうは、どうなるか? »

2007/01/27

そういえば「賞味期限」切れモンダイだが

あいかわらず、マスコミの連中は賞味期限だか消費期限モンダイにくらいついて「不正」「隠蔽」追及の得点かせぎをしているようだ。ま、この連中の自らの「不正」「隠蔽」体質は問わないことにしよう。

そういう記事を見ながら、思い出したことがある。探したら、それは、2005/09/03「怒るド田舎の食料品店」に書いた。……クリック地獄

これは、賞味期限が切れたものを売っている、ある食料品店のことだが、客が文句をいうと、その文句をいう客を怒鳴りつけるという話だ。背景には、切ない過疎モンダイがある。それだけに「生きる」ということ「食べる」ということが、このように切実にあらわれる。

この人たちは、食育基本法の「食育」などで、食品廃棄物を少なくする地味な努力を続けていると表彰されるべきだろうが、そういうことはない。「正義」と「公明」なマスコミが出てくれば叩かれる対象だろう。もちろん、もともと、こういう話を、マスコミは追いかけない。

いったい、マスコミは、なにをどうしようというのか。ま、センセーショナルな話題で、目先の得点が稼げればよいのだ。

なにかに「特化」したグルメは、じつに詳細な知識を所有している。そういう人の数は、かつてとくらべたら、ずいぶん増えたにちがいない。全体的に食品に関する知識は、「向上」とはいえないかもしれないが、「増大」はしているはずだ。にもかかわらず、ほとんどは趣味であって生活ではないがゆえに、生活には生かされない。

それはちょうど、人権問題の集会などに参加して差別などを糾弾して人権擁護に詳しい人間になったつもりでも、自らのうちや自らの生活のなかにある他人を理解する力の成長とは関係ないのに似ている。

趣味は趣味にすぎない。なぜなら、そこには生きるというテーマがないからだ。なるほど趣味で料理を始めておもしろくなり、日々の生活の料理が楽しくなるということはある。だが、実際やってみたことのあるひとはわかるだろうが、趣味と生活では、料理のテーマや原理が根本的にちがう。人権問題だって、自分が「生きる」一個の人間として、おなじ「生きる」一個の人間を理解することから出発しなければ、ただただ問題を追及し糾弾するだけの知識でおわる。そういうものと、生活のための創造の知識はちがう。

ひとの知らない細かい知識を知って、どうだお前はこういうことを知っているか知らないだろう、ぐらいの話は、生活ではない。

……って、はて、なにを書こうとしたか。ようするに、「不正」だの「隠蔽」だのと騒ぐ、その基本に、自ら「生きる」ということにおいて自分の生活をどうしたいかという、テーマなりビジョンはあるのか、ということなのだな。

怒るド田舎の食料品店のほうが、「生きる」ということにおいて、はるかに人間らしさの真実があると思う。

|

« 幻堂特製豪華幻づくし箱詰め太陽酒造赤石たれくち | トップページ | 明日28日、大宮いづみやで、大雑把にだらしなく飲もうは、どうなるか? »

コメント

ヤマザキさん、おれがときどき行く、その秩父の山奥の家も、年寄りだけで、冷蔵庫にいれておけば、いつまでも大丈夫と思っている。タマゴなどは、さすがに怖くてウッカリ食べられません。ビールも、おれが行ったとき飲んで、残ると誰も飲まないから、つぎに行くときまであって、たいがい半年以上すぎたビールを飲んでいます。最近でこそ、ダイオキシンを気にして、やたらにゴミを燃やさなくなったけど、このあいだまでは、ダイオキシンをガンガン吸っていました。倉庫はアスベストをつかっていて、アスベストをタダで内緒で貰ってきたとよろこんでいました。もう田舎者は怖いものなし。

投稿: エンテツ | 2007/01/29 13:42

田舎の老親の台所は恐ろしい。賞味期限の切れた食品や調味料、飲み物がごろごろしている。肉や魚はぜんぶ冷凍して、使うときに取り出すので、賞味期限という観念がないのではないか。わたしは以前、出されたビールをひとくち飲んで、それがどういう種類の酒なのか、さっぱり分からなかった。どんより澱んだ味がする。賞味期限を見ると、3年ぐらい前に切れていた。どうやら中元か何かでもらったものが、そのままになっていたらしい。やむなくわたしは、賞味期限の切れたものを古い順に飲んで、賞味期限内にたどり着くまでしばらくかかった。ビールとは明らかに異なる、変質した、しかし間違いなくアルコール飲料。やたら古いワインを年代モノだとか言いながら飲んだが、これも変な味がした。ひんぱんに帰省するようになった昨今は、この種の滞留した酒類は飲み尽くし、正体不明のビールを飲むことはなくなった。確かに味はおかしいが、酔うことに変わりなく、下痢をすることもなかったのは、わたしがもともと田舎生まれのせいだろうか。

投稿: kuninori55 | 2007/01/29 02:38

江原某って知らないが、細木の糞ババアを「販売」し「賞味」しているなんて、毒ブタを販売しくっているようなものだろう。

投稿: エンテツ | 2007/01/28 08:39

消費期限の隠蔽より細木の糞ババアや江原某とかの霊感商法の方がよっぽど問題あり。

投稿: 吸う | 2007/01/28 03:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/13676580

この記事へのトラックバック一覧です: そういえば「賞味期限」切れモンダイだが:

« 幻堂特製豪華幻づくし箱詰め太陽酒造赤石たれくち | トップページ | 明日28日、大宮いづみやで、大雑把にだらしなく飲もうは、どうなるか? »