« 朝酒の効用、日本の芸術文化業界深奥部の頽廃 | トップページ | 「現人類ナルシズム」っていうのね »

2007/02/02

イナゴ、おかわり!

思い出したのでメモしておく。先日、チョイと赤羽駅前のオヤジ文化度の高い大衆酒場「まるよし」に寄った。入ってすぐのカウンターに座って飲んでいると、あとから中年の男女が、おれの隣にすわった。

男は、すぐにメニューも見ないで、瓶ビールとイナゴを注文した。まるよしの瓶ビールは、サッポロの赤ラベルだ。そして姿のまま煮込まれ黒々したバッタが、小鉢に山盛り出てきた。男は、それをむさぼるように食べ、ビールをあおり、「イナゴ、おかわり!」といった。そして女にいいわけするように、「おれ、これが好きなんだよ、だってうまいものな」といった。

おれは、しみじみ、ようするに好き好きなんだよな、と思ったのだった。

|

« 朝酒の効用、日本の芸術文化業界深奥部の頽廃 | トップページ | 「現人類ナルシズム」っていうのね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/13756500

この記事へのトラックバック一覧です: イナゴ、おかわり!:

« 朝酒の効用、日本の芸術文化業界深奥部の頽廃 | トップページ | 「現人類ナルシズム」っていうのね »