« 負の味覚 | トップページ | 大衆食 飲み人の会 発足 »

2007/03/16

だんだん居場所がすくなくなる

ああ、金曜日か。今週はへんな週だった。そもそも日曜日の2007/03/11「予定がくるい、1962年の二幸を思い出す」に「きょうは午後でかける予定をしていたのだが、おれが日にちをカンチガイしたのか、相手におまえが間違っているといわれると、ハイそうですかとスグひいてしまう素直なおれ。でも、手帳のカレンダーをみると、たしかにきょうなのだよな。ま、相手は男だから、どうでもよいか」と書いた。このあたりがケチのつきはじめだったか。

相談があるから会いたい会おうというから、予定をくむ。ま、おれだってヒマそうな顔をしているが、そんなにヒマなわけじゃない。でも、一度のがすとまたいつになるかわからないだろうとおもって、相手からいわれたら、なるべくそうするようにする。

この日は、時間と場所は、当日の日曜日に電話をもらって決めることになっていたので、待っていたがなかなか電話が来ない。こちらから電話をすると今日じゃない、おまえのカンチガイだろう、だ。この野郎はだいたい、いつだって自分が間違っていた悪いと認めたことがない強引な男で、それでチョイとした会社の社長にまでなったのだが。ところが、そして続いて、月曜日の午後に会う約束だったやつまで……。

ま、すぎたことだ、もうどうでもいいのだ。しかし、おれはどうも約束を反故にされやすい人間なのかもしれない。やさしそうだし、フリーだから小さな権力一つ持っているわけじゃない。よく約束は破られる。約束は破るためにある、という外交のヒケツもあるらしいから、破るほうからしたら、めずらしいことではないのかもしれない。

おまえの日にちのカンチガイだ間違っているといわれると、自分はたしかにすぐにカレンダーに書き込んでいるから、そんなはずはないとおもっても、そんなところで我をはってもしようがないとおもって、素直にはいそうですかと引き下がる。

でも、いつも黙ってひきさがるとはかぎらない、ときには酔っていてアタマにきて、からんだりする。すると相手がこんどは逆切れして、もう会わない、ナーンテいうのだ。気がつくとこっちが悪者だ。ま、からむのは悪いし、からみ方がわるかったかもしれないから、べつにいいけどね。そうやって貧乏クジひくのって、おれの人生なのだ。それもいいだろう。

きのうは、某大衆食堂で意地酒をやり、ちょっとキツイ酒を飲みたかったから、ビールとポン酒に、それから電気ブラン飲んだら、やっぱり電気ブランがきいた。こいつは効くねえ。酒はおれを裏切らない。キツイ酔いだったが、寝起きは悪くない。だけど、この大衆食堂は4月で閉店だそうだ。10年間かよってきたが。

親しかったものが、あるいは去り、あるいは離れてゆく。恋人よ、そのままいてくれ、われにかえれ、好きなんだよ大衆食堂、好きなんだよくそやろう、といっても去るものは去り、離れるものは離れていく。だんだんおれの居場所はすくなくなる。それもいいだろう。「ためいき」

自分の運命を従容と受け入れ、酒に洗われた澄んだこころで朝をむかえたのだった。ああ、おれって、どうしてこんなに素直なこころでいられるのだろう。うふふふふふ。

今週は「ためいき」週間でした。

今日中に、メーリングリストの用意をするつもりだ。

ティコティコさんがコメントで参加したい旨書かれているけど、よく読んでいただければわかると思うのですが、ティコティコさんはしばらくまだ参加できません、そういう方がほかにもおられるとおもいます。悪しからず。それに、この「会」は、こんどはあそこへ飲みに行きましょう、ここに飲みに行きましょう、とかやる「食べ飲みツアー」が目的じゃありません。むしろそういう傾向に対抗するものであることぐらい、このブログやザ大衆食をよくごらんいただけば、おわかりいただけるはずです。

なにごとも、よく理解しながら、ゆっくりでいいのですよ、ゆっくりやりましょう。

|

« 負の味覚 | トップページ | 大衆食 飲み人の会 発足 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/14278843

この記事へのトラックバック一覧です: だんだん居場所がすくなくなる:

« 負の味覚 | トップページ | 大衆食 飲み人の会 発足 »