« 今夜、大宮いづみや飲み会 | トップページ | 3回目の飲み人の会は大宮いづみやでクラクラ »

2007/03/29

「ためいき体」というより「やけくそ体」か、東中野食堂ほか閉店情報

「どうか、ご自愛ください!!」というメールをいただいた。こういう内容……

いつもブログを楽しく読ませていただいています。
少し気になるのは、このところの記述は面白いのですが、
どことなく自棄が感じられます。
どうかエンテツさんには酒飲み妖怪として
生き延びていただき……(略)

……ぐふふふふふ、「ためいき体」を通りこして「やけくそ体」になっているか。じつは深く愛していた愛人に去られ、やけくそキケンな状態にある。ああ、去っていく去っていく、うしろ姿が見えなくなりそうだ、もうこれであえない、はかない、むなしい、長生きはしたくない嫌なおもいを重ねるだけだ、酒だけはおれを裏切らない、という心境ですね。

東中野の〔東中野食堂〕。ここは、1995年10月、第一回目の大衆食の会が行なわれた〔包(パオ)〕の近くにあって、パオのひとが利用していて教えてもらった。ここで大衆食の会もやったし、取材もさせてもらったし、『東京定食屋ブック』にも載っている。長い間いろいろお世話になった。いつも年賀状をいただいていたのだが、今年はなかった。大衆食の会のひとから、行ってみたが閉まっているという電話もあった。そのうち行ってたしかめてみようと思っているうちに日にちはすぎ、最近、中野に住んでいる「飲み人の会」の方からメールがあって、昨年末に閉店とのこと。

ザ大衆食「東中野食堂」…クリック地獄
パオは健在ですよ。けっこう有名店になっちゃったけど、うまいですよ。ザ大衆食「パオ」…クリック地獄

Hatsudai_ajiroatoつぎ、画像は、〔あじろ食堂〕があったところ。去る3月8日、この初台から幡ヶ谷にかけての、渋谷区の北のはずれ、京王線の北側、おれは「裏新宿」とよぶが、泉麻人にいわせれば渋谷区だが中野文化圏であるところの本町をうろついた。この地域の大衆食堂のことは、ザ大衆食「あじろ食堂と都民食堂」に書いてある…クリック地獄

〔やじま食堂〕と〔あじろ食堂〕が並んであったのだが、あじろ食堂のあったところは、〔みさと〕という居酒屋になっていた。しかし、あじろ食堂が居酒屋に衣替えしたのかどうかは、入ってみてないのでわからない。ここは、フツウの大衆食堂ではなかった。この腕前で、ナゼここで大衆食堂の暖簾をさげているのかと思ったほど、上手な職人がやっていた。居酒屋になったとしてもフシギはないが、ただあの主人は、出身地の網代を深く愛していたから、その名前をかえるようなことはない気もする。とにかく〔あじろ食堂〕は、なくなった。左隣のやじま食堂は、まったく変わらない姿で営業している。

そして、これは、どうなのかわからないが〔都民食堂〕だ。建物はそのままあるが、看板がクリーニングになっていて、シャッターがおりていた。たまたま休みだったのか。それにしても、クリーニングの看板が気になる。不安が残る。

さらに愛してやまない〔大衆食堂 横丁〕。先日行ったら、この四月で閉店といわれた。がーん。ザ大衆食「大衆食堂 横丁」…クリック地獄

去った愛人は、もどってこない。もう毎日ベロンベロン飲んでやる。そして、ますます「酒飲み妖怪」の度合を深めるのだ。

しかし、なんだね、そのメールをくれたかた、おれより10歳ぐらいは若いと思うが、先にアル中でくたばりそうなのではなかったかな。ご自愛してほしいのは、そちらだ。おれの本を出すまでは、生きているように。

関連 2007/03/12「「ためいき体」は、なんとかなるか」…クリック地獄

|

« 今夜、大宮いづみや飲み会 | トップページ | 3回目の飲み人の会は大宮いづみやでクラクラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/14446652

この記事へのトラックバック一覧です: 「ためいき体」というより「やけくそ体」か、東中野食堂ほか閉店情報:

« 今夜、大宮いづみや飲み会 | トップページ | 3回目の飲み人の会は大宮いづみやでクラクラ »