« たよりない味覚 | トップページ | あなたはなぜそこにいて、自分はなぜここにいるのか »

2007/05/05

ひさしぶりの吸う&鶯谷信濃路

きのうのこと。連休だから明るいうちに飲もうという理由をつけ、4時に鶯谷の信濃路で吸うさんと待ち合わせだった。チョイはやめに着いた。まだ吸うさんはいなかった。カウンター席は7割ぐらいうまっていた。いつもの奥席に座ろうとおもっていたが、すでに数人のものたちが盛り上がっていた。

ホッピーとハムカツとポテトサラダを注文した。吸うさんが登場。オスッ、ことしはじめてだな。奥で盛り上がっていたなかの一人、頭がうすい腹の出た酒焼け顔のオヤジ、どこかで見たことあるが、ここかどこかの酒場で見たことあるのかとおもっていたら、「エンテツさんでしょ」と声をかけられた。「シオヤマと一緒に飲んだ、タダです」。ああ、そういやそうだ、エロ漫画屋、嫌われ者塩の字(自分の本もエロ漫画も売れないので古本を売っているらしい『出版業界最底辺日記』の塩山芳明、とセンデンしといてあげよう)と同業友人のタダさんだ。もっと大柄でコキタナイ印象があったが、わりとこざっぱりして、なんだか一回り小さくなったかんじで気がつかなかった。それにしても、こういうところであう知り合いって、ろくなやついないな。紳士淑女のいない酒場はすばらしい。

吸うさんとアレコレおしゃべり、たのしい。ホッピー、なか3で2本あけ、燗酒2合とっくり2本目あたりまで覚えている。途中でワダさんたちが挨拶して帰っていった。連休中休みの店がおおいので、はしごはせず、どっぷり泥酔し帰宅だった。

やや二日酔い。

なかざと、閉店の話だったが、やる気まんまんらしい。閉店はとりやめになったのだろうか?

吸うさんの「ただ呑んでるだけ」ブログに画像がある。そういえば帰りがけに写真を撮れといいポーズをとったような気がする。…クリック地獄

合言葉は「野糞でこんにちは」。

|

« たよりない味覚 | トップページ | あなたはなぜそこにいて、自分はなぜここにいるのか »

コメント

えっ、合言葉って、そういうことだったのか、
覚えていなかった。

まだ二日酔い。

投稿: エンテツ | 2007/05/05 11:51

うははは!やっぱり忘れてる。合言葉は「愛してる」でしょ!
酔って記憶無くしてるかどうか、合い言葉を決めておこうと言って、「よし、じゃあ、愛してる!」と言ったのエンテツさんじゃないっすか〜ボケなのか酔いなのか...

「中里」は実際どうなんでしょ。お話ししたとおり、先日はやる気が感じられたんすけどね。
でも、やる気があるようでいて、ある日突然店仕舞いなんて話はよくありますからね。
まあ、近所の「遠太」や「亀島」みたくやめると言いつつ続いたりもしますけどね。
どうなることやら...

投稿: 吸う | 2007/05/05 10:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/14958093

この記事へのトラックバック一覧です: ひさしぶりの吸う&鶯谷信濃路:

« たよりない味覚 | トップページ | あなたはなぜそこにいて、自分はなぜここにいるのか »