« 今日の読売新聞夕刊 ちょっとだけ | トップページ | 二日酔いの朝にアル中小説を読み »

2007/05/27

秩父は小鹿野町のわらじかつ丼

Ogano_warajikatu「粋だね!昭和の大衆食」だって。名前は「粋」とはいえないようだが、くってみねえ。ソースカツ丼だが、おもしろい名前をつけたものだ。昭和の初めごろの生まれらしい。小鹿野は、雑穀食の伝統が生きている。つつっこやえびし、キビ入りのおこわ。うまい蕎麦屋もあるよ。栗原製穀のそば粉も小麦粉もいいねえ。コンニャクもいいねえ。戸田牛乳、コクがあってうまい。ああ、酒は、隣の元吉田町になるが、小さな酒蔵、和久井酒造を、よろしく。その近くの七平豆腐、うまい!えーと、そうそう、わらじかつといえば、小鹿野町のクアパレスには、手づくりのわらじが売っている。「チエばあさんのわらじ」は、はくのがもったいない、飾りになる、なかなかよくできたわらじ。温泉に入って、わらじを買おう。ってな。ぐはっ。

ま、とにかく、きょうも忙しいから、この画像を掲載してオシマイ。
「前へ!」

|

« 今日の読売新聞夕刊 ちょっとだけ | トップページ | 二日酔いの朝にアル中小説を読み »

コメント

どーも、こちらこそ、ご無沙汰しています。
小鹿野の方はジイサンが、また入院手術で術後がおもわしくなかったのですが、無事に回復しました。バアサンは元気であいかわらずうどんをつくっています。
森林再生機構小鹿野旅、やりましょう。熱海の方にも、チト用があり、行きたいと思っています。

投稿: エンテツ | 2007/05/29 11:00

ごぶさたしております。
今年の小鹿野祭りには行けなかったので、6月末に行きたいと思っています。
林業家の方にも聞kきたい事があるし、おばあちゃんのうどんもくいたい(笑)
YGWR林業、来年ちょっとおもろくなるかも。
メアドは適当にスペル間違えてます(笑)

投稿: 森林再生機構構成員その1 | 2007/05/29 09:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/15219465

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父は小鹿野町のわらじかつ丼:

« 今日の読売新聞夕刊 ちょっとだけ | トップページ | 二日酔いの朝にアル中小説を読み »