« イノケンさんの「ハモニカ横丁」冊子に | トップページ | ありそうだが…、一休で考えた »

2007/06/01

1月から6か月、3月から3か月

扉は閉まったままだ。その前に立ち続けている。

考えていることが、たくさんある。迷っていることが、たくさんある。切ないことが、たくさんある。→ブログに書くこと、書きたいことがたくさんある。書けないこともある。→自由であるが、思い通りにいかないこともある。

とりあえず、本にする原稿は書かなくてはならない。書き出している。
と、書いておけば、重いトツゼンの悲しみを背負ってふんばっている編集さんはアンシンするだろう。

こういう短いのも、ときには、よいか。
なに、酒が入っていないから、ながく書かないだけだ。たぶん。

|

« イノケンさんの「ハモニカ横丁」冊子に | トップページ | ありそうだが…、一休で考えた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/15277283

この記事へのトラックバック一覧です: 1月から6か月、3月から3か月:

« イノケンさんの「ハモニカ横丁」冊子に | トップページ | ありそうだが…、一休で考えた »