« 1月から6か月、3月から3か月 | トップページ | 赤城農相が正式就任、緑資源機構の廃止を表明 だって »

2007/06/01

ありそうだが…、一休で考えた

うまいね。
うん、うまいね。

おいしいっ。
うん、おいしいっ。

おなじようなはやさで飲み、
おなじようなはやさで食べ、
たのしく会話ができる。

こういう関係は貴重で、
なかなか得がたい。

そうはおもわんか。
そうおもう、それはどんな美食より優る。

一人で食べながら自問自答。
そうそう、おれのばあいは、
おなじようなはやさで酔っ払うってのもあったほうがいいな。

一休という古い食堂でめしを食べた。
4卓+物置化した1卓。
片づいていない茶の間のように落ち着く小さな空間。
60歳ぐらいの夫妻がやっている。
体形や雰囲気もよく似ている。
味の好みも似ているのだろうかと気になった。
料理は亭主がつくっていた。
漬物は自家製にちがいなかった。
漬物も亭主が漬けるのだろうか。

|

« 1月から6か月、3月から3か月 | トップページ | 赤城農相が正式就任、緑資源機構の廃止を表明 だって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/15281278

この記事へのトラックバック一覧です: ありそうだが…、一休で考えた:

« 1月から6か月、3月から3か月 | トップページ | 赤城農相が正式就任、緑資源機構の廃止を表明 だって »