« 祝、祝、祝、内定。 | トップページ | 「癒し」って、どうするの? »

2007/06/29

「中退」といふ人生

昨夜は「祝、祝、祝、内定」のことを思いながら飲んだ。おれは左サイドバーの「リンク」にある「大衆食と「普通にうまい」」の経歴にあるように「大学中退」だから、いわゆる「新卒」の就職活動の経験はない。職業について「夢」や「希望」を持ったこともない。めしがくえればいい。川で流されるように、とりあえず溺れ死なないように生きてきた。それだけだった。かといって、不幸だとも思っていないし、不服があるわけでもない。また成功だの不成功だのを考えたこともない。

以前ちょっと書いたが、転々として、まず学歴経験不問で就職できる営業職にたどりつき、それからまたより学歴の関係ない世界へと転々とした。

法律的にはどうかしらないが、社会通念的には「中退」は「学歴」としては通用しない。中卒、高卒、短大卒、専門学校卒、大卒……なんでもいい「卒」でなければならない。だから「大学中退」はなく高卒になる。それは、経理の仕事をやるようになって知ったのだが、給与体系というものに「中退」の位置づけがないのと関係するのかもしれない。オモイヤリのある会社では、大学で2学年以上の単位取得の証明があれば、短大卒に位置づけられる例はあった。

一般的には、自分の経歴に「中退」なんて書くのは、まったく意味がない。だけど、「書いてくださいよ」といわれることもある。一つには、高校卒業してスグはなにをやっていたのだ、ヤクザかドロボウでくっていたのか、というふうに怪しまれないためのようである。それから、なんだか、文章の分野では、ただの高卒よりイチオウ大学に入ったことがあるのですヨ、これこれを専攻しナントカという教授がいましてねというふうが、なんだか本をたくさん読んでいるような知的な文章の世界では「力」になるかんじである。ま、ようするに、この世は、「ドーダ」なのですね。

それから、やはり「学術的」なからみ「論文的」になると、中退でも「書いてくださいよ」になることがおおいようだ。それぞれの分野の「慣例」というものだろう。

「大衆食と「普通にうまい」」のときは、「法政大学を3年間で中退後、そこそこやってはやめ別のことをやる中退人生」といったぐあいに、「中退」をひきずって書くワガママをやり許してもらったが、『大衆食堂の研究』も『汁かけめし快食學』も著者略歴では学歴についてはふれてない。

「3年間で中退」といっても、そのあいだも「臨時雇い」を転々とし、たしか3年の前期まで学費をムダに納入したということであって、後期は払えなくてあきらめた。おれにとって「中退」が意味があるとしたら、なんに対しても執着のない「そこそこやってはやめ別のことをやる中退人生」なのだ。

しかし、なんだかんだいっても、この世は「学歴社会」であり「学閥社会」だ。出版や学界や官庁のように、古い業界ほど、そうだ。大方の当事者は、イヤそんなことはないと否定するだろう。それはタテマエ、自らの意思として、そのように「命令」したり「指示」したりした「事実」はないということにおいてそうかもしれないが、その人たちのまわりに群がり気に入られようとしたり、また尊敬から真似しようとしたり、そういうことを率先したり他に強要する関係が周囲に「自然」にできる。それらを否定できるほど、距離を置いたり無関係でいたかというとそうでもないことがほとんどだろう。

ま、だからといって、おれはウラミごとをいうつもりはない。そういう話をしているのではない。そんなことはどーでもよいのだ。それより、このことだ。

「卒」が尊重される背景には、「コレ一筋」や「首尾一貫」が尊重されることがあると思うのだ。あっちこっちフラフラするやつは信用ならない、ってことのようだ。しかし、「コレ一筋」や「首尾一貫」を美風にするのは、ようするに自分がアンシンしたいためではないかと、おれは思う。実績でしか人間を判断できない横着と悪癖にすぎない。グルメの世界だと、何軒食べた、本の世界だと、何冊読んだ、といったことがはびこるのも無関係ではないだろう。それも、ある種の「履歴」なのだ。

本来なら、生年月日すら必要ない。ことばをかわしながら、どう判断するかだけだろう。何軒食べても何冊読んでも、ダメなやつはダメなのだ。恋愛の場面では、そういうふうに「人間」を判断することがあるようだが、仕事や趣味になるとそうではないのが、オカシイ。結婚まで含めて「中退人生」のおれとしては、そう思う。なんでも、恋愛のように判断すればよいのだ。

もっとも恋愛でも、相手の学歴や職歴や資産を気にするひともいるし、オスの孔雀が羽をひろげるようにいろいろな実績を見せびらかしたがるひともいる。しかも、恥ずかしそうなふりをしながら。それは実際そういうものが尊重されたり話題になるのだから、それなりの見識というものだろう。こうやってものを書くのも、自分の頭の中を見せびらかしていることには違いない。

|

« 祝、祝、祝、内定。 | トップページ | 「癒し」って、どうするの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/15591121

この記事へのトラックバック一覧です: 「中退」といふ人生:

« 祝、祝、祝、内定。 | トップページ | 「癒し」って、どうするの? »