« 今日の話題は「ミシュラン東京2008」と「ラーメン協会」。 | トップページ | おれは存在そのものがコメディなのだと気づく。 »

2007/11/21

アジフライに関する無限的研究 その4

0711izumiya_oomiya_ajihuraiきのう、チト久しぶりの人たちと電話で話していたあおりか、今日中にやらなくてはいけないことに追われてしまった。

とりあえず、大宮いづみや第二支店のアジフライの画像を掲載しておく。去る11月17日に撮影した。文は、あとで書き足すツモリ。

この、いづみやにおけるアジフライ的不思議をまずあげるなら、第二支店の隣、壁がふっついて並んでいる本店のアジフライと、まったくちがうということだ。2007/10/24「アジフライに関する無限的研究 その2」に本店のものが載っているので比べてみてほしい。一目瞭然。…クリック地獄

ま、厨房が別々なのだからトウゼンだと言ってしまえばそれまでだが、でも、あまりにもちがう。まるで関係ない別の店のものといってもよいほどちがう。これはアジフライそのものがはらむ問題というよりは、いづみや独自の事情によるものだろうとは思うが、こうもちがうというのは、やはりアジフライもいづみやもオモシロイということではないだろうか。「みんなちがって みんないい」って、こういうとき使うコトバかな。

忘れないうちに。きのう電話で聞いたところでは、「ミシュラン東京2008」にアジフライだったかアジフライを食べさせる店だったか、載っているそうだ。ほんとうなのか? もしそうなら、それはそれでオモシロイ。載ってなくても、それはそれでオモシロイ。

2007/11/05
アジフライに関する無限的研究 その3…クリック地獄

|

« 今日の話題は「ミシュラン東京2008」と「ラーメン協会」。 | トップページ | おれは存在そのものがコメディなのだと気づく。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日の話題は「ミシュラン東京2008」と「ラーメン協会」。 | トップページ | おれは存在そのものがコメディなのだと気づく。 »