« 中野で淫売小屋をもらいカネに案でず泥酔 | トップページ | 大宮いづみやで「ルサンチマンの味」を知る »

2007/11/17

dankaiパンチ12月号 新旧モノくらべ トースター

0711panciきのう届いたのだが、これは明日の18日発売だと思う。前回の10月号では「そして、いま本当に行きたい旅とは?「極私的・旅の愉しみ」」にコラムを書かせてもらったが、今回はグラビアページの「新旧モノくらべ」に声がかかり、書かせてもらった。

お題は「トースター」。写真は、1960年発売のトースターと1999年のトースター、いずれもナショナル製品。60年のものは定価2400円程度、当時の大卒初任給1万2190円。99年は、定価7000円前後、大卒初任給19万6600円。

いまではオーブントースターが全盛のトースターについて、思い出をまじえながらウンチクを傾けている。書店で手にとってごらんください。

「dankaiパンチ」は、前号までは、「試行錯誤」というより「迷走」といったほうがよいほど、わけのわからん雑誌だったが、ようやっとまとまりが出てきたかんじだ。

|

« 中野で淫売小屋をもらいカネに案でず泥酔 | トップページ | 大宮いづみやで「ルサンチマンの味」を知る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中野で淫売小屋をもらいカネに案でず泥酔 | トップページ | 大宮いづみやで「ルサンチマンの味」を知る »