« おれはキモイぞ。来年は「キモイめし」。 | トップページ | 杉山登志とオイル。 »

2007/12/20

駒沢大学前駅23時56分発。

「キモイめし」か「キモめし」にするか迷っている。きのう、須田泰成さん主催の忘年会。19時に駒沢大学前駅でキヨタとキヨタの友人フジイと待ち合わせ。2人とは、きょう一緒に飲む予定だったが、フジイの都合が悪くなり、では、須田さんの忘年会に若い女2人ひきつれていくのも悪くあるめえと。フジイはモンティパイソン大好きで、ちょうどよかった。

貸切会場のBAR CLOSEDは横文字コジャレ系。キャッシュ・オン・デリバリーなので、飲み物を受け取り、テーブル席に。見たことがある顔と思ったら、リーさん。「道玄坂 清香園」のご主人。このあいだ会ったばかりという感じだが、もう2年半たっていた。ゴールデン街マチュカバーの開店のとき西郷輝彦さんと一緒に飲みながらオシャベリして以来だと。そんな感じがしないのは、ブログを見ているせいか。しばし、リーさんと西郷さんのブログネタでオシャベリ。リーさん、おれの連れの若い女に、「えっ、あんたたち若いのにブログやってないの」。若い連中はブログより楽しいことがいくらでもあるからねえ。リーさんはおれとおなじ1943年生まれ。

ついにでに、お2人のブログはこちら。
李康則の独り言
http://leemadan.exblog.jp/
西郷輝彦のつぶやきblog
http://saigo.exblog.jp/

で、そのマチュカバーの女王様にして隠し子の母も登場。女のキヨタ、フジイも「キレイ」という美人だね。この夜は砧公園とちがって、とりわけ女王様らしく。春風亭柳好さん、『酒とつまみ』の読者だそうで、しばし酒の話、かなり飲兵衛な感じ。落語家というのは各地へ行って、ひいき筋に土地のうまいものを食べさせてもらうからうまいものをよく知っているのだが、「近頃は日帰りが多くなり泊まりは少なくなって、あまりよいことはない」とか。ナルホド。いろいろなひとに会った。マイコメ「兵庫のおじさん」系のほか、経堂系大田尻系。

フジイは、来春富山に帰って、タウン誌だかリトルマガジンだかを作るのだとか。『雲のうえ』や『酒とつまみ』みたいなの作りたいと繰り返す。ま、思い切りやってちょうだい。しかし、近頃の若い女は、ホッピーあんどモツ系が好きというか興味があるんだなあ。ま、こんど行きましょう。

と、オシャベリしているあいだに、まだ10時ごろかと思っていたのに、11時半ですと。帰りの電車がなくなる。あわただしく帰り支度。その時間に松尾貴史さんがあらわれ、大急ぎで挨拶、門仲で「はてなの茶碗」を聴いた話。おおお、電車がなくなる。アタフタ、連れの女2人は置いて、出る際に逆井さん須田さんと、撮影はもう年内ないよね、てな話をした記憶が。

駒沢大学前駅23時56分発。JRの各線はベタ遅れで、なんとか京浜東北線大宮行きに乗り、午前1時半ごろ帰り着く。

クドウヒロミさんから『モツ煮狂い』第二集をお送りいただく。ありがとうございます。
『モツ煮狂い』第二集のことは、古書ほうろうで一緒にコレを買った「よっぽど好き」な風の木村衣有子さんのブログ「パール日記」の紹介がオススメ。…クリック地獄

何年か前に、おれと牧野伊三夫さんを引き合わせたアンドウさんからメールが入っていた。『雲のうえ』5号について丁寧な念の入った感想、さすがアンドウさん読みが深い。そして、ご自分の身体の状態。大腸がんの手術をしたことは小耳にはさんでいたが、回復し、転移もないという。まずは、よかった。

|

« おれはキモイぞ。来年は「キモイめし」。 | トップページ | 杉山登志とオイル。 »

コメント

コノヤロウ、「文語」だの「口語」だのと、おれの知らない言葉をつかいおって。

ま、でも、そういうことで、とりあえず「キモイめし(キモめし)」とでも書いておくのがよいかなあ。

投稿: エンテツ | 2007/12/21 05:59

ん〜なるほどなるほど。
敢えて「キモイめし」ってな言い回しの方が野暮ったくてブラックな感じがするような...
文語で「キモイめし」でも、口語では「キモめし」になるでしょうしね。

投稿: 吸う | 2007/12/21 00:33

語呂はよくて、「キモめし屋」なんていう言い方ができるし、けっこう雰囲気だとは思うが、「キモイ」につきまとうブラックなニュアンスが失せやしないか、チト考え中。

「キモめし、キモ酒、キモ男」なんて、オンナにもてなさそうだが、洒落ているよな。こういうキモイ洒落が、通じるといいのだが。

投稿: エンテツ | 2007/12/20 21:11

「キモめし」が語呂がいいっすな〜
んで、おいらは「キモ酒」で。

投稿: 吸う | 2007/12/20 19:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おれはキモイぞ。来年は「キモイめし」。 | トップページ | 杉山登志とオイル。 »