« 人間の価値は、成功談義じゃねえ。 | トップページ | 「生活者重視」より「生活重視」でなければ。 »

2008/01/13

質問人形の夜in中野

去年の暮れ、高女+清女と飲む予定は、高女さんが毎度毎度毎度の忙しさのために脱落し、年を越し昨夜のことになった。今回は、枝豆でもモツでもおでんでもなく、魚の店!ということで、あれこれの候補から、どこになるかと思っていたら、19時20分というビミョーな時間に中野駅北口集合の号令が、きのう当日の朝に電話でくだる。あいかわらず忙しい女だ。ま、いいさ、無事に飲めたから。

時間通りに着くが、高女さんと清女さんの姿はない。思い出したが、去年の七夕飲みのときも、おれを待たせたな。清女さんは、去年の暮れも、おれを待たせたな。と、書いておいてやろう。

知らない男が一人、携帯電話を手に近づいてきた。おれの名を確かめ、今回のゲスト、宮男さんだそうで、高女からの電話に出てくれと。高女は、第二力に予約してある、少し遅れるから先に行って。もちろんだ。北口周辺では「おめでとうございます」と新年のあいさつをかわしているグループが多かった。

第二力は大混雑、並んで待つ人がいる状態。予約しておいて正解。宮男さんと、まずはビール。一本あかないうちに、清女さんが、8時前には高女さんも到着。とにかく魚を食べるのであるから、高い「時価」のものも含め、どんどん頼む。

高女さん、例によって質問人形と化す。が、今回は、質問を適当に切り返したり。宮男さんが、高女さんのことを「話を転がすのがうまい」と。なるほど、そういえばそうだ。

宮男さんは宮崎出身だそうで、おれは宮崎を仕事でウロウロしたことを思い出した。北の五ヶ瀬、高千穂は何度も行ったし、椎葉、延岡、宮崎、都城、小林…、泊まったりしながら、いろいろなひとにあった。おなじ九州でも、北九州や熊本と宮崎では、人も食べ物も、だいぶちがう。宮崎でも、北と南は、かなりちがう。

話しているうちに宮男さんから知っている人の名前が出ておどろく。チンくん、モリヤマさん、ギョライさん、ありゃりゃ高円寺人脈は、すごいものがあるなあ。話は、ひっぱったり蹴飛ばしたり、あちこちに転がり、しだいに酔いも深まり、朦朧状態のあたりで、高女さんに大事な話をされたような気がするが、思い出せない。大事な話は、どーか、あまり酔わないうちにお願いしますよ。

11時半閉店。酒は焼酎をボトルで、二本もあけてしまった。年頭にふさわしい、魚もうまかったが、いい食べっぷりに、いい飲みっぷり。大満足、楽しかった。中野駅で宮男さんとわかれ、新宿駅で高女さんと清女さんとわかれたあたりから、記憶喪失。午前1時ごろ帰宅。って感じかな。

|

« 人間の価値は、成功談義じゃねえ。 | トップページ | 「生活者重視」より「生活重視」でなければ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人間の価値は、成功談義じゃねえ。 | トップページ | 「生活者重視」より「生活重視」でなければ。 »