« 世間を狭くしつつ弧底に生きる。 | トップページ | 味覚主体の、耐えられない軽さ。 »

2008/01/25

「明大応援リーダー部」解散すればすむ問題なのか。

明大応援リーダー部が解散へ=元部員の自殺問題で-上級生の暴行は慣行・調査結果
1月25日12時1分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080125-00000063-jij-soci

 明治大(東京都千代田区)の応援団リーダー部員だった学生が自殺した問題で、同大は25日、リーダー部を解散することを決めた。同日午後、納谷広美学長が記者会見して発表する。自殺したのは、理工学部3年の男子学生。同大によると、男子学生はリーダー部の複数の上級生からたびたび暴行を受けていた。下半身を裸にされ、熱湯を掛けられたことも判明した。
(以下略)


いくつか「体育会系」の不祥事が続いているのだけど、部を解散しちゃうってのは、どうかなと思う。いや、ま、それがどういう基準かによるのだが、たいがいアイマイなのだ。

そもそもだよ、こういうときは「文化系」の連中は、他人事のような顔をして裁くし、たいがい大学の幹部というのは「文化系」なのだ。そして、こういう問題がおきたときは、大学の「文化」の問題として問題化させない力が働いているように思う。問題を限定して処理する、よくある方法だ。

「暴行が慣行」というのは、文化的に根深い問題があるはずだ。それはこの応援団に突出して表面化したけど、セクハラやパワハラなど、表面化してないような先輩後輩や師弟などの関係に、慣行となってしまった、個人の尊厳に鈍感な文化があるのではないかと疑いたくなる。

おれはかつて、仕事の関係で大学や学会の偉い先生方とつきあいがあったけど、これはヒドイなと思うことが、たびたびあった。それは教授と、その研究室に出入りしている「弟子」たちのあいだにみた光景だけど。忘れられないのは、私立ではよく並んでいわれれる有名エリート大学二校のうちの一方の、学部長経験者の教授と約一年にわたり仕事をしていたときだ。

その研究室の「助手」みたいな、だけど身分的にはよくわからない、そのときはウエイティング・ドクターといって、大学教員への就職口を待って、教授の研究室に出入りしながら教授の手伝いをしているひとがいた。教授の名前で出す原稿を書いたり、ありとあらゆる下働きをする。教授の奥さんの買い物のお供もすれば、飲んでいる最中に教授が見たいテレビ番組のビデオのセットをしに教授の家に行かされたり。あのころは、まだ携帯電話がなくてよかった。

彼は、いつも秘書のように教授について歩き、見ているのもかわいそうなぐらい教授に気をつかう。教授は、またなんでも言いつけて、おれにも、この男は自由につかってください、なーんていうのだ。それはもう、人間あつかいとは思えなかった。

彼とは、よく飲んで、おれと飲むと彼はもうムチャクチャ飲んで酔う。そして自分が大学の教員になりたいために、いかにその教授のもとでガマンしているかを話した。たしか30歳ぐらいだった。大柄で大酒を飲み、おとなしい、人のよい男だった。彼は、東北のある地方の大きな地主というか農家の一人っ子で、親が全部の山林を手放してもよいから大学の先生になれと言っていたからカネには困っていなかった。それに小さなスナックを経営する2歳ばかり年上の愛人もいた。

で、彼は、めでたくある地方の「3流」といわれる私立大学の教員に就職できた。ところが、それから一年ぐらいのうちに、あっけなく死んでしまった。死因はガンで、発見されたときは手遅れ状態だった。おれたち、その仕事の関係者と、彼の愛人は、あの教授に殺されたのだと言った。

ああ、思い出して悔しい、Aさんに黙祷。

「体育会系だから」というのは、もしかすると肉体の扱いが乱暴になる可能性はあるかもしれないが、後輩や目下のものを軽んじたりいじめたり奴隷あつかいするのは、「体育」の問題ではない。悪しき慣習、文化風土の問題であって、それはウラをかえせば、というより、こちらがオモテなのだが、「学閥」や「人脈」となって有利にはたらく関係と表裏に存在する。

おれは「体育会系」であり、かつ大学は出てないからこそかもしれないが、そういう見方をしている。

解散させて、コトをおさめようなんて、いかにも「文化系」の高学歴者の悪知恵にしか思えない。「文化系」を誇るなら、真正面から文化の問題として解決する道を選ぶべきではないか。「文化系」が、なんでえ、ずる賢いだけじゃねえか。そういう連中が幹部だから、学内暴力が慣行になっていたんだよ。

食料をエサぐらいにしか考えていない連中も含めて、人を人とも思わない文化的退廃を、もっと問題にすべきだ。

|

« 世間を狭くしつつ弧底に生きる。 | トップページ | 味覚主体の、耐えられない軽さ。 »

コメント

まだ、こちらが書いた趣旨を理解してないのも愚かしいが、そういう、ひとの言葉尻をとらえて自分の都合のよいように曲解する言いがかりも愚かしい。

だが、もっと愚かしいのは、いくら匿名だからといって、こんな愚かなお芝居をすることですよ。なにを馬鹿やっているんですか。自ら、ていどの悪さ、卑劣さを証明しているではないですか。

「61歳体育会系経験者」と「他ブログから」は、同一人物だぐらい、わかるのですよ。

なんならIPアドレスをさらしましょうか。コメントするなら、ブログのマナー以前、コミュニケーションのマナーぐらい心得てからにしたらどうか。わたしが問題にしているのは、そういう人としてまっとうなコミュニケーションもできない文化的退廃ではないですか。ちゃんとひとの言うことを理解し、もっと堂々と論理的に、根拠のある発言をしたらどうですか。

投稿: エンテツ | 2009/01/05 13:54

私も、世の中どこへ行っても体育会系から「他ブログから」氏の書いた様な扱いを受けてきた。と言うより、その様な事をするから、理不尽な上下関係や精神論を押し付ける体育会「系」なのであり体育会出身か、そうで無いかで体育会系を区別するのは不可能であった。

エンテツ氏は、おれは「体育会系」だそうだが、
体育会系に都合が悪いコメントであるから馬鹿にしないと気が済まないだけではあるまいか?

と言うのも、体育会系に都合の良い方向を向いたコメントであっても、名を名乗っていなかった場合「この非礼卑劣・ていどの悪い人間」などと馬鹿にしている、と言うのはまったく信じられん話であるからだ。
やはり体育会系らしく「他ブログから」氏の言う、「ばれてないと夢見てる」なのか?

投稿: 61歳体育会系経験者 | 2009/01/05 13:22

ちょっと、こういうコメントは困ります。私が書いたことを読んでから書いてください。まったく関係ない話ではないですか。

だいいち、「他ブログから」というのは、なんですか。
あなたの考えではないのですか。自分の考えなら、自分の名前ぐらいちゃんと書きましょう。この非礼卑劣なこと、ていどの悪い人間のすることです。

このコメントにあげつらねられた「現象」は、体育会系にかぎらないではないですか。ていどの悪い人間は、体育会系にかぎらず、どこにでもいます。あなたの、この書き方は、そういうていどの悪い人間とおなじです。その証明のために、このコメントは、まったく私の書いた趣旨に関係ないけど、削除はしないで、ここにこのままさらしておくことにします。

コミュニケーションするなら、もっと言葉と論理を大切にしましょう。でないと、このコメントにあげつらねた「現象」の人たちと、なんら変るところがありません。

>ほとんど全ての体育会系は、この手の自惚れた勘違いをしているのだろうか?

そういうあなたは?

幸い、私の少なくない知り合いの体育会系は、このような卑劣な言動も行動もしない人たちばかりです。

投稿: エンテツ | 2008/12/25 13:05

学校・部活動・稽古塾・バイト先・会社
どこへ行っても体育会系は理不尽な上下関係と精神論を押し付け、先輩・教師・上司など上にはペコペコ。
下には、事あるごとに自分に都合の良い人間に仕立て上げようと、

●威嚇して押し切る
●都合の悪い口答えを許さない
●お強い自分を見せる「おかず」に使う
●コソコソ根回しして「むこうも俺と同じ事いってんだろうがよ」「俺の言った通りになっただろうがよ」「だから俺が正しいって事なんだよ」
●わざと失敗させ、その失敗を責める勢いを利用して、でたらめや関係のない事をこじつけたり「この失敗をどうにかして欲しいか、なら今後はこうするんだろうな?」と説得するフリした脅迫
●頑張って成功しても「調子に乗ってると殺すぞコラ」と自信をもつ事を許さず、卑屈にペコペコさせようとする
●見え透いた姑息な真似を繰り返しておきながら、それがばれてないと夢見てる
●いざばれてるとなると「お前のためにやってんだよ」と自分の言う「ためになる」の価値観や、自分のした事の責任を押し付け正義面
●見え透いた姑息な真似に騙されたふりをするようになった者を見て、自分にはカリスマや信頼や素晴らしい人生観があると自惚れる

…とても書ききれない。

ほとんど全ての体育会系は、この手の自惚れた勘違いをしているのだろうか?

投稿: 他ブログから | 2008/12/25 05:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世間を狭くしつつ弧底に生きる。 | トップページ | 味覚主体の、耐えられない軽さ。 »