« 果てしなき議論?自慢?のあと……は。 | トップページ | 『BRUTUS』が食堂特集とな。 »

2008/03/05

松永伍一さん逝く。

いましがた、午前1時半すぎ、西郷輝彦さんのブログを見たら、

昨夜10時過ぎ”松永伍一先生危篤”との知らせを受け、練馬の病院へ駆けつけたが
12時06分、静かに息を引き取られた。77年の生涯だった。

とあった。
松永伍一さんとは、1960年代、たしか66年ごろだったと思うが、一度だけ、ゆっくり話し会う機会があった。
詩人として注目を浴びていた時代と記憶するが、「土」の匂いがするひと、という印象が残った。
西郷さんは、

詩人、作家、評論家、画家とたくさんの顔をもたれていたが、
あえて派手な通りを避けて歩くような先生らしい活動だったと思う。

と書かれている。まさにその通りだったと思う。

黙祷。


|

« 果てしなき議論?自慢?のあと……は。 | トップページ | 『BRUTUS』が食堂特集とな。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 果てしなき議論?自慢?のあと……は。 | トップページ | 『BRUTUS』が食堂特集とな。 »