« 明日21日は、新宿ロフトプラスワンで「モンティ・パイソン・ナイト」。 | トップページ | 最後は「人生はお笑い死ぬのはジョーク」。 »

2008/05/21

北九州市『雲のうえ』5号特集「はたらく食堂」ロケハンの全食行程。

ほったらかしにしていた、昨年夏から秋の仕事の資料。整理の必要があったので、ついでにまとめた。画像のあるものは、食べたものやら歩いたところなど、撮影の日時までわかるのでまとめやすいのだが、全部は網羅してない。もういまさら思い出そうとしても、思い出せないことも多く、まとめるのに時間がかかった。

食べたものは、もっとある。けれど、なにしろメモを小まめにとる習慣がないものだから、日にちが過ぎると、どんどん忘れてしまう。まだ、このほかに、ホンバンもあるし、各食堂ごとのページもつくりたいと思っているのだが、はたして? とくにホンバンの画像は、パソコンが壊れたときに一緒に無くなったので、考えただけでもやる気がおきない。

ま、自分用の記録なので、見てもツマラナイと思うが、よく動きよく食べ、よく呑んだ。ザ大衆食「北九州市『雲のうえ』5号特集「はたらく食堂」ロケハンの全食行程」…クリック地獄

ああ、姿は見えず声も聞こえず会うこともかなわず月日はすぎ、しだいに霞んでいく後姿、夢か幻か耄碌かアル中か、あのひとはどうしているのだろうか。

|

« 明日21日は、新宿ロフトプラスワンで「モンティ・パイソン・ナイト」。 | トップページ | 最後は「人生はお笑い死ぬのはジョーク」。 »

コメント

どーも、そうですか。小倉祇園太鼓の、やさぐれ感は、小倉のやさぐれ感でもあるようだし、パンク感に通じるものもあるかと。

鳥町食道街の「だるま」は、まんま、ありますよ。ばあさんもいます。このあいだのブルータス食堂特集にも載っていました。

ラーメン屋が放つとんこつのニオイは、こっちじゃ想像できないですね。

また行きたいと血が騒ぐ。小倉は、なぜか、血が騒ぐ町です。

投稿: エンテツ | 2008/05/21 14:37

鳥町鳥町食道街…。懐かしすぎます。小倉に祖父母が住んでいるため昔はよく行きました。鳥町食道街は父の青春の地です。焼きうどんがうまいっ…そんな思い出が鳥町鳥町食道街にはあります。個性派過ぎるおばちゃんの店「だるま」はまだあるのでしょうか…。今年は十年振り位に訪れてみようと思っていますが、どうなることやら。あの頃はトンコツ臭い街でした(笑)

投稿: おけい | 2008/05/21 14:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明日21日は、新宿ロフトプラスワンで「モンティ・パイソン・ナイト」。 | トップページ | 最後は「人生はお笑い死ぬのはジョーク」。 »