« めしと刃物。 | トップページ | 自殺でも他殺でもない忙殺あんど神経衰弱に一服やキモめしキモ酒。 »

2008/06/12

暑さにやられる前に飲む酒、とくにビールはうまい。

「エンテツさんと銀杏BOYS(BOYZのマチガイ)の話がしたい」という編集者、あらわれる。おおっ、おれは銀杏BOYS(BOYZのマチガイ)の話ができるほど、音楽も銀杏についても詳しくはなく、むしろこちらが聞きたいぐらいだ。でも、音楽も文学も絵でも写真でも料理でも、なんでも、「感じ方」ということがあるから、それは量や詳しさのモンダイではないからな。ま、おれは、銀杏BOYS(BOYZのマチガイ)のことなんか、このブログに書いたていどなんで、話をしてもそれ以上はカラのケツなんだけど。でも楽しそうだから、よろしく~。

そうそう、倉橋ヨエコが活動休止だそうで、ザンネンと思うおれは、ようするに「やさぐれパンク」のような感じが、好きなのだろうか? わからんな。ま、なんにつけても「気どるな力強く」の「貧乏力」ですよ。

きのうの「めしと刃物」に関係する話。たまたま、新幹線の某駅に着いて、便所でショウベンしようと入ったら、おなじ列車で着いたらしい若い男が2人、ショウベンしながら「東京怨嗟」をやっていた。ちょっと難儀な気分が漂っていた。アキバのニュースを見ながら、それを思い出したというわけだ。憧憬と怨嗟は、紙一重というか表裏というか。憧憬が手に入らないと怨嗟に変わったり。憧憬を手に入れたら、怨嗟なんか、くだらねえ被害者根性という感じで、なかなかそのギャップを埋めるのはムズカシイようでもある。

なんとなく「東京ライフ謳歌マガジン」「よい生活楽しみマガジン」のようなもので、自分が殺人者にならない生活、隣人や同僚を殺人者にしない生活、てなことを「殺人現場」で考える、としたらどうなるかと思ったりした。

アキバ事件の、いろいろな反応を詳しく知っているわけじゃないが、自分はゼッタイ殺人をおかすような人間じゃないとか、自分の周囲にはおかしなやつはいない、自分のまわりはいいひとばかり、という感じの発言がおおいような気がした。あとは天下国家論のようなデカイ話。でも、自分でやれることじゃないと、他人事のオシャベリで終わってしまうんだよな。へたすると、他人の不幸せで自分の幸せを感じる、てなことになったり。自分なりに考えられること、できること。おれは、そこから、というだけで、あんまり「正しい評論」をしたいとは思わない。

ま、とにかく、飲みすぎて。いつも飲みすぎているけど、飲みすぎて文が浮かばないこともある。
なので、これにて失礼。

というような、メールのやりとりなどがあったりで、オワリ。赤ワイン、ビール、焼酎を飲みました。ありがとう。ヨツパライ深夜便でした。

|

« めしと刃物。 | トップページ | 自殺でも他殺でもない忙殺あんど神経衰弱に一服やキモめしキモ酒。 »

コメント

あっ、どうも、すみません。
たしかに、そうですね。
ご指摘ありがとうございます。

酔って書いたまま寝てしまったので、
ただいまチェックして書き直すところです。

投稿: エンテツ | 2008/06/12 06:44

銀杏BOYSではなく、銀杏BOYZですよ。
いきなり間違ってますけど。
せめてアルバムくらい聞いて語ってください。budng

投稿: たけ | 2008/06/12 03:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« めしと刃物。 | トップページ | 自殺でも他殺でもない忙殺あんど神経衰弱に一服やキモめしキモ酒。 »