« 自殺でも他殺でもない忙殺あんど神経衰弱に一服やキモめしキモ酒。 | トップページ | 鬼子母神わめぞ駒込大観音水族館劇場のち池袋わめぞ。夢のあとか夢のはじまりか、いやさ泥酔よ。 »

2008/06/14

地震、盛岡「てくり」池袋「鬼子母神」わめぞ古本市。厠。

Itinoseki_sekinoiti_dozouきょうの「岩手・宮城内陸地震地震」。震源に近い一関には、4月に取材で行った。世嬉の一酒造の蔵造りのレストランや地ビール工場、みな大正から昭和初期の酒蔵を利用している。建物は大丈夫だとしても、食器類や瓶詰めされた酒類など被害は小さくはないだろう。

先週の金曜日、立ち話でナンダロウさんに「15日、木村さんが盛岡で古本市やるの行きます?」といわれた。そういえば木村嬢が週の半ばから盛岡へ行くといっていたが、それかと思いながら、「えっそうなの、行きたいなあ」といった。古本市は、たいして興味ないが、いまごろの盛岡は、よいにちがいないし、雑誌「てくり」の人たちにも会ってみたい、かなり行く気になった。いろいろあって断念。

盛岡と震源地は距離があるから心配はないだろうし、電話も混むだろと思って、電話はしない。きっと、盛岡のサキさんは忙しいことになっているにちがいない。仙台のナベさんも、心配ないだろう。

「わめぞ」古書現世のセドローくんのはてなを見たら、すぐさま木村嬢に電話して、古本市の開催を確認している。さすがだ。盛岡「てくり」の古本市は、きょうあす。

そのセドローくんのきょうのはてなは、2008-06-14「明日はメトロにのって鬼子母神へ」と、「東京メトロ副都心線雑司ヶ谷駅開業記念祝賀会協賛イベント〈わめぞ〉の鬼子母神古本まつり」の告知。

なにやら、そういうことで、わめぞも鬼子母神も好きだから、あすは行くとしよう。鬼子母神の空気を吸ったことがないひとは、この機会にぜひ。

2006/11/07「池袋辺境徘徊のち西川口いづみや」に書いたが、鬼子母神門前の江戸期の茶屋跡は、10数年前、発掘のときに見た。

わずか1~2メートルの地下に江戸期が埋まっていることも不思議だった。江戸期のトックリ、青絵の皿などが、すばらしかった。発掘されたのをみて、どんな女や客が、これを手にしたのか想像するのは楽しかった。国立博物館なんぞで見るのとちがって、生活の生々しさを感じた。江戸期のニンゲンが、すぐそこで呼吸をしているような。でも、イチバン感動したのは、厠のあとだった。

そこは、いま小さな公園になって、便所がある。ひとは無にかえるが、飲食の道具と便所は残る。くうことウンコすることは続く。どこまでも続くよ、飲食と排泄。ひとはめしをくいクソをしながら、天災人災理不尽不条理を生き抜いて無にかえる。そんなことは知ってるよ、そんなことは知らねえよ。

ああ、酔った。ちかごろ、酒に弱くなったか。それとも、単なる飲みすぎか。世嬉の一酒造の、いちばん古い蔵の画像を掲載しておこう。正面。大正年間の建築で、土蔵造りとしては東北一の大きさだとか。

|

« 自殺でも他殺でもない忙殺あんど神経衰弱に一服やキモめしキモ酒。 | トップページ | 鬼子母神わめぞ駒込大観音水族館劇場のち池袋わめぞ。夢のあとか夢のはじまりか、いやさ泥酔よ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自殺でも他殺でもない忙殺あんど神経衰弱に一服やキモめしキモ酒。 | トップページ | 鬼子母神わめぞ駒込大観音水族館劇場のち池袋わめぞ。夢のあとか夢のはじまりか、いやさ泥酔よ。 »