« うそとまことを行ったり来たり。再び水族館劇場。 | トップページ | むかしを振り返ってばかりの走馬灯の日もある。 »

2008/06/08

渋谷、原宿ラフォーレ、新宿ゴールデン街Mバー。

もうきのうのことになった。目的地は、原宿ラフォーレ。天気よかったので、ついでに渋谷へ。2軒で呑み。バー祖父たちが健在でうれしかった。おれが1970年台80年代に呑んだ渋谷のバーで、そのまま残っているのは、もはやここだけだろう。

歩いて、19時45分ごろ、原宿ラフォーレミュージアム。

きのうのエントリーに「オオクラさん+まなべさんの新しい仕事。えーと、どこのだったかな、日清?だったかな、とにかくコマーシャル作品が、きょうラフォーレミュージアム原宿で行われる「Biz-R」のイベントで公開される。次世代を担う新進気鋭の監督のショートフィルムが終結するそうだ。」と書いたが、酔っていたときの話がもとのせいか、これは、混乱している。

かといって、会場でもらった資料の文章も、わかりにくい。「Biz-R」のイベントというのは、ようするに「アジア最大級の短編映画祭SSFF & ASIA 2008と、映像クリエイター支援のための会員制コンテンツバンク"Biz-R"が夢のコラボレーション! 新進気鋭のBiz-R登録クリエイターが創作した、まさにショートフィルムの進化系ともいえるストーリーWEBCF(Commercial Film)を一挙特集!!テーマは何と、"SSFF & ASIA"!!……」と長々続く説明は、要領の悪いことこのうえない。

ようするに、SSFFつまりカタカナにすれば、ショートショートフィルムフェエスティバルのアジア大会つうのがある。それとコラボして、「Biz-R」が会員クリエイターによる"SSFF & ASIA"をコマーシャルする作品のコンテストをやる。ということなんだよ。

CGアニメーション部門と実写部門にわけて、ここがまたよくわからんのだが、単なるエントリーなのか、事前に何か審査があって選ばれたのか、前者5作品、後者4作品のコンペジションというわけだ。

そのCGアニメーション部門に、わがオオクラテツヒロ監督+まなべゆきこ脚本の作品が、登場したのだよ。

で、実写部門の審査員の一人が、日清カップヌードルやサントリー伊右衛門シリーズなどのCMで有名な「カリスマCMディレクター」中島信也さんである。そのへんの話しが、おれの頭の中でこんがらがっていたのだな。

とにかく、それで、CGアニメーション部門の審査員は、「「秘密結社 鷹の爪」の生みの親」フロッグマンさんと街田しおんさん。そして、実写部門は中島信也さんと松下奈緒さんなんだ。

1作品3分のしばり。部門ごとに最優秀賞1作、会場の観客が選ぶ観客賞1作。わがオオクラテツヒロ監督+まなべゆきこ脚本の作品は、残念ながらハズレ。うーむ、おれの印象としては、技術的にはかなりのレベルだったと思うが、テーマである"SSFF & ASIA"をコマーシャルする訴求力が弱かったのではないかと思われる。もっと表現的に、"SSFF & ASIA"を強く出したら、受賞まちがいなかったのではないか。

しかし、このコンペ、みな若いクリエイターなのに、すごい。刺激的だった。実写部門の小野寺昭憲さん(1980年生まれ)なんぞは、けっこうヘビィな作品だったが、「しゃんしゃんしゃんで終わるものにしたくなかった」なんていった。中島信也さんも評していたが、そういうセリフは、よく年寄りからは聞くけど、こういう若い人がいうってのは……おどろきだった。

そして、22時ごろ終り。お2人と挨拶して。帰り、新宿ゴールデン街のMバーで飲んで、23時半すぎまで。北浦和に着いてから、あいていた中華屋で生ビール。ビールがうまい日で、ぜんぶで何杯のんだか。ああ、帰ってきたら今夜も午前1時半。

なぜか、いま午前2時半すぎ。疲れた。

|

« うそとまことを行ったり来たり。再び水族館劇場。 | トップページ | むかしを振り返ってばかりの走馬灯の日もある。 »

コメント

まなべさん、オオクラさん。

グリンくん、受賞は逃しましたが、よくできていました。いまどきの客を意識しているクライアントのコンペなら、ビジネスチャンスにつながると思いましたし、なんてのかな、カネ払ってもよいような劇場映画、という気分でした。

このイベント、ワタクシ的には、若いころのCMづくりを思い出して、なんか燃えたり、いろいろ考えることが多かったり、トシを感じたり、お誘い頂いてよかったです。

さらなるグリンくんの活躍たのしみにしています。
ま、それはともかく、また飲みましょう。

投稿: エンテツ | 2008/06/08 14:38

昨日はご来場いただき、本当にありがとうございました。
映画祭の後、渋谷に出てベタベタですが魚民で反省会でした(笑^ー^;

そのあとは恒例の、オオクラ宅で朝7時まで;語り明かしました。

受賞を逃したのは残念ですが。。エンテツさんの冷静で暖かいお言葉にもある様に反省すべき点も多々ありました。。
しかし、受賞出来なかった事が逆にグリン組のクリエイター魂に火が付いた様な気がします☆
これからも、まなべさんとガッツリとブレストしてオモシロい作品を作って行きたいと思いますので、作品が出来上がったらお持ちしますので、またご意見をお聞かせ下さい☆
今後とも宜しくお願いいたします。

投稿: オオクラ | 2008/06/08 12:58

昨日はご来場いただき、ありがとうございました!
残念ながら受賞は逃しましたが、グリンくんの企画自体は、
これからも続けて行く予定ですので、
温かく見守っていただけると嬉しいです!
ワタクシも昨日はビールを呑み過ぎました。。。

投稿: まなべ | 2008/06/08 09:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うそとまことを行ったり来たり。再び水族館劇場。 | トップページ | むかしを振り返ってばかりの走馬灯の日もある。 »