« 酒を避け難儀にむかうこともある。 | トップページ | 「縄文料理」と「がんづき」。 »

2008/07/11

納涼BOYZ飲み会愉快泥酔記憶喪失。

きのう。木村嬢提唱?チン幹事の納涼BOYZ飲み会。の前に、Tムラと浅草で会う予定を池袋ジュンク堂に変更16時半、ロクデナシの資料を返し、となりの路地のやきとんで飲む。何年ぶりかの、レバカツを食す。チューハイ3杯で、よいこんころもち。18時半ごろわかれ、ビックカメラ前へ。モグモグ18時50分待ち合わせが、2人とも早く着いたので、おピンクゾーンの焼酎呑み屋へ。

まずは生ビールで、ひさしぶりのモグモグ嬢とカンパーイ。やがて木村嬢、そのあとチンくんあらわれ、つぎつぎカンパーイ。チンくんとは、このあいだ「わめぞ」月の湯で顔をあわせているが、一緒に酒飲むのは、4年ほど前に大阪は曽根崎あたりで、おれがフラフラ入った飲み屋でグウゼン出くわして以来だ。あのあと上京したチンくんは、東京の出版界の泥水を飲んで生きている。そのチンくんが木村嬢と出会って、この飲みになったのだから、東京は広いようで狭いというか。

ま、銀杏BOYZは飲みネタぐらいのつもりだったが、銀杏狂いのモグモグ嬢とチンくんはさすがにバカで、盛り上がる。しかし、チンくんはまだ26歳とは、若い。もう30近いだろうと思っていたが。たしかに、そのトシで、みなが期待するのは無理もない才能。ま、おおいに期待しよう。

とにかく、おれは飲んでから行ったので酔った。酒豪モグモグ嬢は、本日朝からダブルで仕事が入っているとかで、ビールだけで自重気味。おれはビールのあと焼酎、大島に帰った一円大王の焼酎、まいどのことながら途中から記憶がアイマイに。時間がたつのが早く、気がつけば23時で帰らなくては。池袋駅で、木村嬢チンくんと別れ、モグモグ嬢が地下鉄の改札に入ったあたりから、記憶を完全に失う。気がついたら、朝、パソコンの前の畳の上で、パンツいっちょうでゴロ寝していた。

たいがいの話はおぼえていないが、たしか、木村嬢は「わめぞ」に引っ越して欲求不満が解消されたようなことを言っていたな。けっこうけっこう。とりあえず、いじょ。BOYZネタ、なかなかおもしろい、またやろう。

|

« 酒を避け難儀にむかうこともある。 | トップページ | 「縄文料理」と「がんづき」。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 酒を避け難儀にむかうこともある。 | トップページ | 「縄文料理」と「がんづき」。 »