« ふるさとひと、ジャーナル。俺が住んでいた家は消滅した。 | トップページ | あとであとでの表現労働者。 »

2008/07/18

頭痛が残る午前なのだ。

きのう。このあいだ木村嬢に借りた本を返すため、池袋ジュンク堂で15時半待ち合わせ。新潟日報も見たいというので一緒に持ってゆく。ジュンク堂横路地のやきとん屋に行く予定だったが16時半からなので、うろうろしたあげく東通りのカフェで、まずはビール。暑かったから、ウメェ。16時半すぎやきとん屋へ。18時半ごろまで。ピンクゾーンの焼酎居酒屋へ移動の途中、男体山のカウンターの席が2人分あいていたので座る。中ハイ、何杯飲んだか覚えていない。のち焼酎居酒屋へ。一円大王の御神火むぎを水割りで飲んでいたような気がする。ときどき居眠りをしたらしい。ここのところ寝不足だったからか。めずらしい、眠さに耐えられず帰ることにする。22時半ごろ、池袋駅で木村嬢と別れる。記憶喪失。北浦和に着いて中華屋に入ったような気がするが、確信がない。

まもなく昼なのに、胃が焼けているかんじで頭痛もある。まぶたが重く、食欲はないし、何もやる気がしない。いかれているぜ。
「dankaiパンチ」8月号が届いていた。まだ見てない。
K田嬢からメールが来ていて、今週で、といったら実質きょうじゃないか、会社を辞めM山さんの下に移る、K田嬢の後任がモツ男さんだと。いいねえ、移動しながら、いろいろなニンゲンと混じり、いろいろな水を飲んで、向上し強くなる。とにかく、まずは祝杯?をあげなくてはいけないな。また飲むのか。いまは飲むこと考えたくない。
ほかメールいただいているけど、返事はあとで。きのうのエントリーの続きも、あとで。

|

« ふるさとひと、ジャーナル。俺が住んでいた家は消滅した。 | トップページ | あとであとでの表現労働者。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ふるさとひと、ジャーナル。俺が住んでいた家は消滅した。 | トップページ | あとであとでの表現労働者。 »