« 見たか。『ミーツ・リージョナル』10月号「ザ・めし特集」。絶好調とな。 | トップページ | 『ミーツ・リージョナル』11月号が届く。「ザ・めし」特集の10月号は、もう「品切」。 »

2008/09/29

中原さん宅で「前期高齢」祝い。

0809nakahara_tera

2008/09/03「『雲のうえ』5号を送ったらエロ雑誌の返礼。介護保険被保険者証が届く。」に書いたように、今月は誕生月で65歳、ムリヤリ「前期高齢者」にさせられた。

そして、きのう、中原蒼二さん宅におよばれし、中原さんの手づくり料理で、誕生と先の短い人生を祝いかつ慰めていただいた。

0908nakahara_nisikitamagoなにしろ、「こだわりの中原さん」と言うと、嫌がるからますます言ってみたくなるのだが、「こだわりの中原さん」の手料理だ。この昔から祝い料理に欠かせない錦玉子なんざ、20年ぶりに食べたが、「あれっ、錦玉子って、こんなにうまかったかな」と思うほど、きめ細かく舌触りからまるで違う。

中原さんが、きのう28日のブログ「馬毛裏ごし器」に書いているが、「馬毛裏ごし器」で手間のかかる裏ごしをしたのだな。…クリック地獄

ビールで始め、焼酎、清酒、飲んで飲んで飲んで、「こだわりの中原さん」のマグロとイカの紅白にぎり寿司で仕上げ。

どうも、ありがとうございました。ごちそうさまでした。

0908nakahara_susi初対面のグリックスのアートディレクター、森田康史さんご夫妻がおられ、楽しくすごした。オモシロイ話があって、それをブログに書いてやろう、と思ったような記憶があるのだが、思い出せない。かなり酔った。

中原さん宅に着いたのが17時ごろ。帰りは、はて、何時だろうか。とにかく逗子からだとウチに帰り着くまで2時間かかるのだが、途中どこかの駅で森田さんご夫妻と別れ、そのあたりから完全に記憶喪失。

行きにコンビニで「『新宿でしぼりたての日本酒を飲みたい!』企画賛同のお願い」の請願署名用紙をコピーして持っていたのに、着いていきなり怒涛のごとく飲み食いするうち忘れ、持って帰ってきてしまった。

いちばん上の画像、中原宅への途中で撮影した。中原宅ではない。

|

« 見たか。『ミーツ・リージョナル』10月号「ザ・めし特集」。絶好調とな。 | トップページ | 『ミーツ・リージョナル』11月号が届く。「ザ・めし」特集の10月号は、もう「品切」。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見たか。『ミーツ・リージョナル』10月号「ザ・めし特集」。絶好調とな。 | トップページ | 『ミーツ・リージョナル』11月号が届く。「ザ・めし」特集の10月号は、もう「品切」。 »