« きのうの続き。銭湯は大衆酒場にしてほしい。 | トップページ | いつまで続く「アンビテンデンツ」。 »

2008/10/26

さすがに疲れた。

きょうは朝おきたにはおきたがグッタリしている。きのうの飲みは、17時に大宮いづみや第二支店で始まった。まだ引っ越し疲れがナントナク残っているうえに前夜の太田尻家飲みもあって、ウチを出るときから肉体がデレッとしていた。

ま、飲めば元気になるさ。ってことで、とにかく飲む。そもそも顔ぶれが、コン、タノ、シノという野暮な男たちだから、飲むしかない。中生二杯飲んで、チュウハイ、それからホッピーだったとおもうが、しだいに元気を通り越してボーッとしてしまい、ホッピーの中3杯目で、そのホッピーが、ふだんは飲まない黒と気がつく始末。

最初は山の話、山岳部とワンゲル部はどこがちがうか、山岳部ってふだんは何をやっていたのかどんなトレーニングをしていたのか、山岳競技ってどうやってやるのかとか、そんな話から始まったとおもうが、あとはあまり覚えていない。むかしの山岳部って、体育会系のなかでも最右翼の体育会系という結論だったな。ま、確かに俺は肉体派単純バカで、文化的知能派とはいえんな。アナログ人間なんじゃなくて、体育会系バカなのですよ、デジタル小リコウな紳士にはなれんのですね。それでばかにされ嫌われるなら仕方ないわけで。文句あるか!てなもんだ。

とにかく、かなり酔ったようだが、時間的にはまだ8時すぎぐらいで、んじゃ、北浦和の志げるへ行こうということになる。1階は混んでいて、2階。何を食べたか飲んだか覚えていない。とにかく、誰かがオッパイ炒めを頼んだけど売り切れだったな。何かの朝鮮漬け、これが汗が噴出すほど辛くて一瞬酔いがさめたのか、覚えている。誰かが俺の愛人と結婚する話をしていたような気がするが、事態をよく把握できてない。北浦和駅のホームで、彼らは上り電車に乗ってバイバイしたのは覚えている。そんなところか。どうせどうでもよい話をして騒いでいただけだろう。

そうそう、2007/12/07「頭は冷めているが、腹は煮えくりかえっている。」に書いた新宿駅のベルクだが、来年3月に退去の最後通告みたいなものがJR大家側から届いた、JR大家側は、どうしても退去させたいのだな、という話をしていた。

シノさんに、漫画『駅前の歩き方』をもらった。そうそう、この野暮な男のなかに、開成高校出のエリートがいるということがわかったのだった。だからって、どうってことないけど。そうそう、元相撲部もいたのがわかった。考えてみると、俺は、あまり、ひとの過去には興味ないから、けっこう一緒に飲んでいるのに、そういう過去の話を聞いたことがなかった。

こうやって書いていると少しずつ思い出しそうだが、思い出したところで、どうでもよいことばかりだろう。アイヌやサンカや近代国家とは、といった高度にややこしい話もしていたな。どうでもよいことだ。

|

« きのうの続き。銭湯は大衆酒場にしてほしい。 | トップページ | いつまで続く「アンビテンデンツ」。 »

コメント

ベルク、店長の本も売れ、最近はいつも大混雑なのに、JR大家は、どうしても追い出したいようですね。エリート大学を出たオリコウサンたちは、脳みそのできがちがうから、わからないんじゃなくて、わかろうとしないんだな。おお、退嬰バンザイ、ですよ。

投稿: エンテツ | 2008/10/27 17:11

いよいよベルグ、本当になくなってしまうのでしょうか。昔から、雰囲気云々も好きでしたが、なにしろ激烈にビールが美味しい! に、尽きる楽しいお店だのに。で、納得出来ないのが、ベルグ、って普通に人気があって賑わっている、じゃないですか、ね。
一体、何が本当に必要で何が不要なのか。どうしてわからないのでしょうか。

投稿: おけい | 2008/10/27 14:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« きのうの続き。銭湯は大衆酒場にしてほしい。 | トップページ | いつまで続く「アンビテンデンツ」。 »