« 計量は科学、人間は「虚実皮膜の間」。か。 | トップページ | ああ、かなしき「ブログ愛」「自分愛」。 »

2008/10/04

夏の思い出。ニッポンのニッポン人の朝めし。

7月3日、新潟県糸魚川の民宿にて。前夜は深夜まで正体を失うほど飲んだが、8時過ぎに起きて、めし二杯に膳のもの全部きれいに食べた。下の画像。左上はレタスサラダにかける味噌ドレッシング、卵焼きの皿の真ん中の白いのはかまぼこ、このあたりから富山県にかけてはかまぼこをよく食べる、左下の煮物は竹の子と厚揚げとくるま麩、新潟県では煮物にくるま麩はスタンダード。
0703koemon_asamesi

0703koemon_asamesi0

ただいま午前1時半すぎ。あまり酔ってない深夜便でした。酒が足りねえぞ~。

|

« 計量は科学、人間は「虚実皮膜の間」。か。 | トップページ | ああ、かなしき「ブログ愛」「自分愛」。 »

コメント

まったく、まったく。

だいたい旅館の朝めしって、たいがいみそ汁がマズイね。

投稿: エンテツ | 2008/10/04 08:31

民宿の飯っていいよな〜
焼き魚に玉子焼きとか、普通に旨い物が膳に並ぶから。

旅館みたく飯で客を呼ぼうとしてないから無理してないんだよな。

投稿: 吸う | 2008/10/04 06:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 計量は科学、人間は「虚実皮膜の間」。か。 | トップページ | ああ、かなしき「ブログ愛」「自分愛」。 »