« 「虚実皮膜の間」に建つ家。 | トップページ | 計量は科学、人間は「虚実皮膜の間」。か。 »

2008/10/02

滋賀・長浜の中島屋食堂を掲載。

すでに当ブログで、ちょこっと紹介しているが、ザ大衆食のサイトに掲載した。この店内を、ごらんあれ。
クリック地獄

今年は食堂の掲載をさぼり続けで、これでやっと二件目。たまる一方、忘れる一方の食堂紹介、年末までに馬力をかけて、掲載する、つもり、なのだが……。

このあいだ首相になったばかりのナントカという男は、経済動向が深刻さを増しているときに、一国の総理という立場も忘れたか、選挙を意識したような街頭演説まがいの、野党に喧嘩をふっかけるような「批判」を「所信表明」でやっていながら、こんどは、「衆院解散という政局より景気対策などの政策の実現を優先したい」だって。そういうふうに、なんの見識もなく、コロコロかわるから、口もまがるのだろう。崩壊の時代というのは、こういう男が首相になり、さらに混迷を深めるものだ。ま、どのみち、なにも期待はしていないが、しかし、こういう男を支えて政権に執着している連中を、よく記憶しておこう。小泉チルドレンの落日、つぎは、この連中の番だろう。

|

« 「虚実皮膜の間」に建つ家。 | トップページ | 計量は科学、人間は「虚実皮膜の間」。か。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「虚実皮膜の間」に建つ家。 | トップページ | 計量は科学、人間は「虚実皮膜の間」。か。 »