« かんべんしてほしい!と岡崎武志さんは言った。そうだ、いいかげにしろ。究極のローカルは「私」一人なのだ。 | トップページ | 気になる1995年と『オルタ』2008年11-12月号と五十嵐泰正さん。 »

2008/12/11

妄想小説 ウチの親分。

キムのような顔の小男がいった。「なあ、ウチの親分、頭がいいとおもわねえか。日本は、ちょろい、いいマーケットだぜ」
チャベツのような大男がいった。「まったくで、兄貴。この、きょうのニュース、「JR東日本は11日、首都圏の226駅について、東京など4駅の一部に設けられた喫煙ルームを除き、来年4月から全面禁煙を実施すると発表した。同社は昨年3月から、新幹線や在来線特急の車内でも、他社と直通運転している一部特急を除き全面禁煙となっている。今後、愛煙家は駅に着くまでに喫煙を済ませる必要がありそうだ」って、親分の言うとおりだ」
小男「ああそうだとも、JR東は「「多くのお客様のご意見や社会における禁煙志向の高まりを受けた措置」としている」と書いてあるが、あの会社が「お客様のご意見」だの社会の志向だの、って誰が信じる?うまくリクツをつけたものだ」
大男「実態は経費節減ですかい」
小男「そりゃ、言い方が悪いぜ。喫煙者を痛めつけても、誰も文句はいわないからな、そこがウチの親分のねらいめなのさ」
大男「JR東の駅を全面禁煙にするについちゃ、親分もずいぶんいれこんでましたぜ、なにしろオレが親分の東京行きについていったときは…」
小男「シッ、めったなことをいうもんじゃねえ、親分はな、熱烈な自然愛好家なのさ。だから、JR東の駅周辺に喫煙可能なスタバみたいな店の開店を着々とすすめていたんだ。これはな、おめえ、日本人の健康と幸福のためだぜ。そしてな、スタバみたいなオシャレな、若者が集まりやすいところじゃ、大麻や覚せい剤を売るなんて、おめえ、自然を愛する禁煙運動だ。あのな、クリーンな原子力で地球を温暖化から救うように、クリーンな大麻や覚せい剤でクリーンな地球と生活環境を創るのさ。これからは、マフィアもエコじゃなきゃいけねえ、それが親分の考えなのさ。どうだ、図星じゃねえか。片方じゃ迫害されている喫煙者のために駅そばに喫煙カフェをつくり、片方じゃ禁煙ムードのなかでタバコも吸えないがストレスのたまる若者に大麻や覚せい剤を売ろうというわけだ」
大男「禁煙を強めれば大麻や覚せい剤が広がりやすくなると言った日本の学者もいるって親分から聞きましたが」
小男「ああそうだとも、だけどな、これも親分が地球を愛するからなんだよ」
大男「ですが、親分、あんなにタバコを吸って肺がんにならんでしょうか」
小男「てめえのイノチは、てめえのものだ、おれは地球のために働き、好きなタバコを思う存分吸って生きるんだ、おれの健康や寿命にいちいち指図するやつがいたら、ぶっ殺すといっているよ、さすがウチの親分だ」
大男「しかし、それは、なんか矛盾しているように思いますがね」
小男「おまえ、身体はでかいがバカだなあ、お客さんが大麻や覚せい剤を欲しがり、お客さんが禁煙を望み、お客さんが喫煙を望むから、地球と人間を愛する親分は、どのお客様の要望にも応えようという立派なお方なんだよ。喫煙家を排除しようなんて人道に反することはやらない。わかっちゃいねえな、この世は矛盾だらけだから、片方だけに入れ込むなんてのはまちがいなのさ。ミギのやつだってヒダリのやつだって、タバコ吸うやつもいれば吸わないやつもいる、みんなちゃんとカネを払えばいい人たちだから、めんどうみてあげるのさ」
大男「するってえと、暴力団関係者の結婚式の司会をしたせんだみつおですが、「NHK大阪広報はせんだみつお本人と話し、「暴力団関係の式だとは知らずに行ったという本人の言葉を否定する材料がなかった」としている」とニュースにありますが、芸能界というのは本人が知らなかったことなら、何をしても責任は問われないんですね」
小男「なんだいきなり、関係ないだろ」
大男「いえ、その、ウチの親分は頭がいいという話で、やはり日本に目をつけた親分は頭がいいということじゃないかと」
小男「なんだ、喫煙家に厳しく、暴力団と芸能人に甘い、というのか」


■ところで現実の須田泰成さんの「スロコメ日記」だが。

今週末、土曜日のエンテツさんのトークライブ”泥酔論”。
なんか、たまらない感じになりそーですが、
「酒とつまみ」の方々も来るかもしれない飲みイベントに備えて、

ホッピー!を導入しました。
http://slowcomedyfactory.blog24.fc2.com/

|

« かんべんしてほしい!と岡崎武志さんは言った。そうだ、いいかげにしろ。究極のローカルは「私」一人なのだ。 | トップページ | 気になる1995年と『オルタ』2008年11-12月号と五十嵐泰正さん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かんべんしてほしい!と岡崎武志さんは言った。そうだ、いいかげにしろ。究極のローカルは「私」一人なのだ。 | トップページ | 気になる1995年と『オルタ』2008年11-12月号と五十嵐泰正さん。 »