« 大竹聡『もう一杯!!』と「いまこそ泥酔を!」。泥酔な日、泥酔教は続くか? | トップページ | 何がヘンなのだろうか。 »

2008/12/15

抵抗食。

Ryori_medama011いま、第何次かの「居酒屋ブーム」らしい。それは、もちろん、出版業界あるいはメディア業界的な話である。かつては、出版業界あるいはメディア業界的な話は、社会的な動向の反映であったけど、現在、それこそ1995年あたりから以後の日本においては、出版業界あるいはメディア業界的な話は、出版業界あるいはメディア業界的な話であり、雑誌は買わないし本屋などに足を向けなくなった人が増えたいまは、そんなブームに無関係な人が少なくない。そして、たいがいの雑誌や本は、そういうブームにのりながら、どんどん雑誌や本と無関係な人たちと距離をへだてていく。

このあいだ、第三のビールが出荷量ベースで、発泡酒をぬいて「ビール類」のなかでトップになったというニュースが流れた。そのうちわけを見ると、単に「トップ」になったなんていう生やさしい話じゃない。というのも、たしか、ビールと発泡酒は10%以上のダウンであり、第三のビールだけが、20%以上の伸びだった。近所のスーパーの酒売場を見ると、ビールと発泡酒を合わせた売場面積の倍以上を第三のビールが占めている。

こういう傾向を単純に図式化すると、居酒屋ブームは本や雑誌を買う余裕があり消費主義を謳歌するミドルクラス、そんな余裕はない、ウチで第三のビールを傾けるアンダークラスの「階級分化」がはっきりみられる、ということになるだろうか。

「居酒屋ブーム」といっても、安居酒屋チェーンは入らない。そのあたりには、一円でも安く酔いたいアンダークラスがたむろするところになった。かつては、大衆食堂や大衆酒場が、アンダークラスの「生活の場」であったのだが、そこはいまや「居酒屋ブーム」なミドルクラスの「趣味の場」になった。というような傾向が、イチオウ見られるようだ。

前にも、ちょっと書いたが、ミドルクラス相手のデパートは、かなり苦戦している。デパートは、もともと、ミドルクラスを相手にしていた。ところが「居酒屋ブーム」のマーケットは、それもまた1995年以後の現象といえるが、アンダークラスの生活の場を消費主義的趣味のマーケットにすることで、成り立ってきた。そこが、まあ、ちがうといえばちがうのだな。だから、「不況下」でも苦戦することなく、ブームになる。安直といえば安直。そして、消費主義にすぎないミドルクラスがリードする「居酒屋ブーム」は、何も生まない。アンダークラスが長年にわたって育ててきた、酒場の「よさ」を消費しておわる。

では、その「よさ」は、いま、これから、どこで創造され、生まれるのだろうか。こういうのも、その一つだろうか。

またもや『オルタ』だが、「抵抗食の会(仮)」の話がある。タイトルが「もうひとつのメシは可能だ コレクティブ・キッチン編 by 抵抗食の会(仮)」。おれが使う、「大衆食」は、もはや「B級グルメ」といった消費主義に飲み込まれ陳腐化しつつあるが、抵抗食! パンキッシュな響き。

抵抗食の会(仮)について、こういう説明がある。

「「食べることは権利である」をスローガンに、ただメシを作って食うことを共有するという当たり前の実践を通して、わたしたちが本来持っていた日常生活の主体性を企業や国家から奪い返し、戦争や資本主義に反対する態度を表明するD.I.Y(ショボくてもいい、自分のことは自分でやる)フード・コレクティブです。
(BLOG http://teikoshoku.exblog.jp)」

どうも、その、「企業や国家から奪い返し、戦争や資本主義に反対する態度を表明する」ってあたりは、大上段だなあ、もっと気楽にやろうよ、それにちょっと牧歌的という感じがしないでもないが、ま、それなりの「思い」があるのだろう。消費主義に流れず、いろいろな試みがあることが未来の可能性につながるとおもう。ファンクあんどパンクに、とにかく「自己中心的に主体的選択の幅を広げること」だな。

Ryori_medama012そんなこんなで、近頃、飲食や料理について、あたらめて考えることが多く、ふりかえってみるために、→カテゴリー欄に「料理というもの」を設けた。そして、スーパーで30%引きのシールが貼ってあったので、産地も消費期限も何も見ずに、何個入りかだけを気にして買ったチルドの餃子、これがあまり味がない。残っていた4個と玉子を目玉で一緒に焼き、さて、どうやって食べようか考え、ケチャップをかけて食べた。あまり「抵抗」の感覚はなかった。「自己中心的に主体的選択の幅を広げること」に、つながったかどうか。とにかく、これをつまみに、ミドルクラスなビールを飲んだ。

ショボくてもいい、自分のことは自分でやる。という「DIYパンク」は、いいとおもう。何かを生む可能性はある。

|

« 大竹聡『もう一杯!!』と「いまこそ泥酔を!」。泥酔な日、泥酔教は続くか? | トップページ | 何がヘンなのだろうか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大竹聡『もう一杯!!』と「いまこそ泥酔を!」。泥酔な日、泥酔教は続くか? | トップページ | 何がヘンなのだろうか。 »