« せまる2月7日泥酔論トークライブ。 | トップページ | トークライブでジェネギャップに呆然、泥酔のなか「野暮連」を構想す。 »

2009/02/05

「オラ メヒコ!」なテキーラとサルサで泥酔の夜。

きのう。メキシコ大好き渡航10回ぐらいのさわちゃんが、ハッピーニューイヤーをやりにメキシコへ行き買ってきた、こちらでは入手困難なアガベ純度100パーセントのテキーラ宴会。くらちゃん、おくちゃん、さっちゃん、あんどフランス人のダビちゃん。さわちゃんはサルサのCD音盤も持参。くらちゃんは肉と鍋、おくちゃんは自作のパン、みなで持ち寄ったり作ったり。酒豪ぞろい、ビール、テキーラ、ワイン、清酒をガンガン飲み、サルサを踊れば、すなわち泥酔のうちに夜は更けた。といっても、みな若いし酒が強いから、泥酔したのはおれだけ。ありがとう、楽しかった。

とりあえず、画像。あとで書き足すかもしれない。(以下、追記)

Sarusa005さわちゃんのメキシコみやげ一式。グラスはテキーラ用ではなく、キューバで購入したテキーラを飲むのにも適な大きさのもの。テキーラは、左、色の濃い方が38度で、芳醇系というかまったり系、右の透明に近い方は40度で辛口系というかさっぱり系。このアガベ純度100パーセントを手に入れるためもあって、さわちゃんはメキシコまで行くということなのだが、なるほど、これまで飲んだテキーラのクセのある印象とはちがって、ただただうまいアルコール。下の画像は、メキシコの新年パーティーで使用の、HAPPY NEW YEARの髪飾りとラッパ。
Sarusa009_2
Sarusa013くらちゃんが持参した塩とハーブで下拵えした豚肉と、楕円のホーロー鍋。じっくり一時間以上かけ牛乳で煮込んだ。できあがったものは、酔っていたし、食べるのが忙しく、撮影を忘れてしまった。ほかに料理は、メキシカンなチリビーンズとトルティーヤ、タイ風生春巻き、おれは「和風」でせまり、ダビちゃんはタマネギとトマトでパンにつけるソースを作った、などいろいろだった。
Sarusa014_2テキーラは、(右利き人は)右手にくし型に切ったライムを持ち、左手の親指を立てるようにすると付け根にできるくぼみにライムを少し搾ってたらし、そこに右手で塩をのせる。塩はすぐライムにとけるから、すかさず右手にライムを持ち直し、すかさず左手にテキーラを注いだグラスを持ち、すかさず親指の付け根のライム塩をペロッとなめ、すかさずテキーラを一息に飲み乾し、すかさず右手のライムをガブッとかじる。すかさず、よい芳香と味が口中をみたす。すかさず、酔いがまわる。テキーラは、「すかさず」な酒なのだ。そして、2本の瓶をあけても、誰もテキーラに腰をとられることなく、さらに飲みまくり、ダンス、ダンス、ダンス…。
Sarusa024
Sarusa031
Sarusa039

|

« せまる2月7日泥酔論トークライブ。 | トップページ | トークライブでジェネギャップに呆然、泥酔のなか「野暮連」を構想す。 »

コメント

テキーラ、うまかったです。
また飲んで(テキーラなくてもよいから)、
羽パタパタしちゃいましょう。

投稿: エンテツ | 2009/02/11 12:11

先日はお世話になりました~。楽しかったぁ!!
なんか、メキシコへ行った感じ??
何だか羽が??パタパタしちゃいましたね~。

投稿: さわ | 2009/02/10 19:18

オラ! そっちでもですかい。
森林再生機構はメヒコの酒とリズムで。
サルサ踊って足がつりました。

投稿: エンテツ | 2009/02/07 00:20

おおそちらでも。
こちらでもメヒコなリズムでぐびぐびだったのよおお
メスカルとリンゴ酒と餃子とホーメイも 爆

投稿: かめらまん | 2009/02/06 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« せまる2月7日泥酔論トークライブ。 | トップページ | トークライブでジェネギャップに呆然、泥酔のなか「野暮連」を構想す。 »