« 「日本で最も美しい村」が気になって。揚羽屋のオヤジの命日。 | トップページ | 予定なし。 »

2009/06/28

盛況御礼、第5回泥酔論inスロコメ。ミーツ別冊『酒場の本』。

Mesiyasake008

Mesiyasake006

Mesiyasake004きのうのトークライブは、「めし屋酒の真実」ということで「凡庸の美学」について語ったのだが、初参加の山崎監督と浜野監督はじめ、凡庸じゃないひとがたくさん参加してくださった。初対面のかたも数人おられた。挨拶しきれないうちに帰られたかたもいて失礼した。

考えてみると、考えてみなくたって、このトークライブはトークそのものより、トークをネタにいろいろな人たちが集まって愉快に飲んで酔えばよいというものだから、回を重ねるにしたがい、ふだんなかなか会えない人や初めてのひとたちと飲む楽しみが増える。みなさん、ありがとうございました。いつも凡庸なトークですみませんが、懲りずに、また来てください。

ちょうど、出がけに、ミーツリージョナル別冊『酒場の本』も届き、これを持って行くことができた。「エンテツのめし屋酒のススメ」で、おれは「メシの鬼」や「日本で一番精力的な65歳」にされているけど、このタイトル写真がいいねえ。カメラマンは、本野克佳さん。どうも、いい写真をありがとう。「環状線高架下酒場紀行」を書かれた大竹聡さんも昨夜参加いただき、スロコメのあと新宿ション横で遅くまで呑んで愉快だった。先日刊行したばかりの『今夜もイエーイ』(本の雑誌社)、村上春樹の近著よりゼッタイおもしろいハズ、好評発売中。

「太田和彦、江弘毅、遠藤哲夫、大竹聡ら豪華執筆陣にも注目の、今行ってみたい京阪神「もうここしかない」ええ酒場集」という『酒場の本』のもくじは、こちらから。関西以外のひとが見ても、読み物、グラフ誌として楽しい。…クリック地獄

きょう28日のスロコメは、きのう電話で話したのだが、中本昂佑さん(公開中の「USB」に声で出演)の二人芝居だそうだ。毎回人気のコンテンツ、おれはきょうは都合悪い、みなさんよろしく~。

スロコメ店長の須田泰成さんが、経堂に開店のカフェ「さばの湯」は、きのうがなんとかオープン。こちらも、よろしく~。須田さんの本業は、コメディライターあんどプロデューサーですからね、このカフェの名前からして、かなりコメディなものか?企画も盛りだくさん。サイトも、おもしろい。
http://sabanoyu.oyucafe.net/

泥酔論の様子や『酒場の本』の紹介などは、あとで書きます。昨夜は帰りついたのが午前2時近く、今朝は二日酔い気味だが、きょうは、チト忙しい。

当ブログ関連
2009/06/10「6月25日発売直前予告、ミーツ・リージョナル別冊『酒場の本』。」…クリック地獄

Mesiyasake009

|

« 「日本で最も美しい村」が気になって。揚羽屋のオヤジの命日。 | トップページ | 予定なし。 »

コメント

おかげさまで、みなさんのお相手を仕切れないうちに泥酔してしまいました。

いまごろの北海道って、いいんじゃなかったでしょうか。

次回は7月25日に決めましたから、ご都合よろしかったら、お会いしましょう。

投稿: エンテツ | 2009/06/29 23:53

先日は大盛況だったようですね。
その日は、母親の引っ越しの手伝いに
北海道へ行ってたもので……

次回は参加できるといいなあ。

投稿: KOW | 2009/06/29 15:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「日本で最も美しい村」が気になって。揚羽屋のオヤジの命日。 | トップページ | 予定なし。 »