« 三重県四日市からラブコール。 | トップページ | 農業とアートと手仕事。下諏訪、御田町マルテ市場。 »

2009/10/17

商店街ぶらぶらロケハン。

001_2「ぶらぶら」というほどのんびりでもなく、シッカリ歩いたきのう。朝10時に山の手線駒込駅集合は、わははめしチームの瀬尾さんと佐々木さんとおれ。駒込銀座から霜降、染井、西ヶ原の商店街、飛鳥山経由で王子駅まで歩き。都電に乗って12時ごろ町屋。ここで昼飯ってことで、「ときわ食堂」姉妹店の「ときわ」へ。やはり、よいね~。瀬尾さんも佐々木さんも大興奮。1時間以上かけて、たっぷり飲み食い。のち、町屋の路地をうろうろしなが069ら、荒川自然公園。都電に乗って終点の三ノ輪橋。三ノ輪橋商店街をたっぷり。荒川スポーツセンター側にぬけ円通寺から南千住駅方面へ。コツ通りに出る手前、歩きつかれたお茶にしようと見れば、「魔性の味」なる看板の喫茶店「オンリー」。コーヒー飲んで、マスターがなぜかサービスで出してくれたアイスクリームを食べ一息つく。南千住駅に出て、仮店舗営業中079の鶯酒場を見るだけにとどめ(ばあさん元気)、常磐線で北千住。松下さん合流。宿場通り、呑み横、その裏などうろうろし、呑み横にもどり、「幸楽」に入ったのが17時半過ぎ。もうあとは呑むだけ。松下さん先に帰り、10時ごろまでか?記憶喪失とまではいかないが泥酔。生ビール、酎ハイ2杯、燗を3本か4本あたりからよく覚えていない。北千住駅で、それぞれ帰りの電車コースがちがうから解散。ウチに帰り着いて、バタン寝る。

はて、もう少しロケハンが必要な気もするが、もう、あまり時間もない。この結果は、どんな本にまとまるか、来年のお楽しみ。しかし、もう来年の話ばかりの年末まっしぐらなのだなあ。あなたは、どうしてますか。

057

|

« 三重県四日市からラブコール。 | トップページ | 農業とアートと手仕事。下諏訪、御田町マルテ市場。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 商店街ぶらぶらロケハン。:

« 三重県四日市からラブコール。 | トップページ | 農業とアートと手仕事。下諏訪、御田町マルテ市場。 »