« 「ミシュラン」の黄昏 3。「自分流」の台頭。 | トップページ | 盛況御礼、昨夜のスロコメ@下北沢「泥酔論」9回目。 »

2009/10/25

今夜の泥酔論のための『例之酒癖一盃綺言』。

前のエントリーに登場の、『どの酒を飲むか』(山本祥一朗、三一書房1995年)に、式亭三馬の『例之酒癖一盃綺言』が紹介されている。

一、わる口を吐いて嬉しがらす酒癖
二、酔いたる上にて愚痴ばかりいう酒癖
三、盃のやりとりのむつかしき酒癖
四、段々、気のつよくなる酒癖
五、おなじ事をくどくどいう酒癖
六、つれにこまらする酒癖
七、ひとりおもしろくなる酒癖
八、無益のことを争う酒癖

はて、今夜は、どのようなことになるか。あまり日本語を話せないフランス人がゲストだから、一や二や五はないと思うが…。チャージなし、自分のドリンク代と芸人さんに投げ銭だけだから、ふらっと来て、ふらっと酔ってください。

2009/10/22
25日のスロコメ「泥酔論」、ゲスト芸人は原田茶飯事さん。

001

|

« 「ミシュラン」の黄昏 3。「自分流」の台頭。 | トップページ | 盛況御礼、昨夜のスロコメ@下北沢「泥酔論」9回目。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今夜の泥酔論のための『例之酒癖一盃綺言』。:

« 「ミシュラン」の黄昏 3。「自分流」の台頭。 | トップページ | 盛況御礼、昨夜のスロコメ@下北沢「泥酔論」9回目。 »