« 東大宮、「ちゃぶだい」のジャズエイジなモダニズム。 | トップページ | 「エンテツの大衆食道」鶯谷・信濃路編。同じ値段の酒飲むなら昼。 »

2009/11/18

ザ大衆食のサイトに、東京・墨田区業平の〔いこい食堂〕を掲載。

もう2年たったのか。住所は業平だが、駅でいえば押上にある〔いこい食堂〕。何度か当ブログで話題にはしていたが、2年前の07年12月に、いまは無き亡き泣き携帯動画チャンネルの番組「エンテツの大衆食道」の取材でお世話になったまま、ザ大衆食のサイトには、ちゃんと掲載してなかった。きょう、掲載しましたぞ。…クリック地獄

006ついでに、その携帯動画の手元にあるコピーから静止画像をつくり、「エンテツの大衆食道」の1回目いこい食堂編も掲載した。この動画、須田泰成さんプロデュースあんどディレクションなんだが、見直したら、すごくおもしろい。ナレーションもおもしろいし、もう笑っちゃうよ~。2回目から4回目は鶯谷の信濃路なんだけど、おれは昼間からガンガン呑んで泥酔状態。でも、そのあと、この番組はチャンネルごと無くなってしまったのだ。おれが登場するものは、たいがい続きませんね。うーん、おれは天下の少数派か。ああ、人間的欠陥か。うーん、やっぱ、消費市場の主人公たる女子や団塊おやじたちがよろこびそうな寝言が必要か。とにかく、そのうち「泥酔論」かなにかで、ご覧いただける機会をつくりたい。泥酔論に来るひとなら、素晴らしい五つ☆のような感性をしているから、きっと、このおもしろさはわかるでしょう。

020
027_2

そうそう、この静止画像を紹介するページは、上のクリック地獄でつながる〔いこい食堂〕からリンクがあります。もしかすると、ばあいによっては重いかも知れないので、あまり重すぎるようでしたら、ご面倒でもコメントでお知らせください。

|

« 東大宮、「ちゃぶだい」のジャズエイジなモダニズム。 | トップページ | 「エンテツの大衆食道」鶯谷・信濃路編。同じ値段の酒飲むなら昼。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザ大衆食のサイトに、東京・墨田区業平の〔いこい食堂〕を掲載。:

« 東大宮、「ちゃぶだい」のジャズエイジなモダニズム。 | トップページ | 「エンテツの大衆食道」鶯谷・信濃路編。同じ値段の酒飲むなら昼。 »