« 築き上げてきたものが、崩れることもある。 | トップページ | 自分たちの生業としてのメディア。 »

2010/03/23

東大宮に「ガールズバー」ができたんだぜ。

005文章は、あとで。と、朝、書いたまま夕方になってしまった。「連休あけ」までの校正を2つ、無事かどうかわからんが、片付けた。なんか、疲れ。

はあ、ガールズバーのことなんか、もうどうでもよい気分だな。こんなものが、東大宮駅の、おれのウチと反対側、東口広場に面した一等地にできたのだ。あそこは、風俗街じゃねえぞ。この先の並び数軒のところには、東大宮随一、さいたま市随一、関東随一、かどうかは知らないが、いまやおれの知り合いの味にうるさい、かどうかは知らないが、そういうやつらが都内からわざわざ来るという、あーmm、とにかく、このブログでご存知だろう、遠く関西の比叡のロテのシェフまでが入ってみたいと言っている、ああ、前置きが長い、ようするに「よってってちゃぶだい」があるのだ。

そりゃまあ、クイケとイロケは「まち」の文化と活力のもとだから、こういうものを排除する気はないが、なんでも適した棲息地というものがあるだろう。淫靡な花は、淫靡な場所にあってこそ。むしろ路地一本裏のあたりのほうが、このように情緒もへったくれもない風俗店でも、奥ゆかしく思われる。そういう場所にあれば、ウム、哀しいサガの人間が寄り集まって暮らす「まち」の正しい麗しい姿、光と影があってこそ都会というものさ。なーんて思うものだ。それに第一、おれのような初心者が、なんでもオベンキョウだから入ってみようかな、うふふふ、いい女子大生がいたら通ってもいいぞ、「よってってちゃぶだい」じゃ、まったくイロケがないもんな、と思っても、こんな人通りの多い駅前にあったんじゃ、バカを晒すようで恥ずかしくて入れない。そのように商売のチャンスも逃すことになるのだ。ゴキブリのようにコソコソと入る愉しみこそ、よいものなのに。チョイとした後ろめたさを持ちながら出入りするのが、風俗店の愉しいところなのに。

006_2しかし、ピンクの看板には、19時から5時までの営業とあり、「素人女子大生がカクテルを創ります」だと。ここにカクテルを期待して入るやつはいないと思うが、「素人女子大生があなたからカネをぼったくります」ってんじゃ、まずいのだろうか。どうせ、入るやつは、そういうものだと思って入ると思うのだが。

007しかし、ピンクの看板は、まあヨシとして、入口の文字、なんとかなんねえのか。もう最悪のセンスだな。風俗だってサービス業だ、ビジネスだろ、もうちっとマシな文字にできないのか。ま、こういうスジの客だけがターゲットなら別だが。こういうセンスのなさが、「不健全」と嫌われるのだよなあ。でも、いまや喫煙家ほどは嫌われてないかも知れない。よかったね。いまや、喫煙家憎しのあまり、ほかのことはどうでもよくなったのだ。

しかし、看板には「素人女子大生がカクテルを創ります」とあるのに、このド下手な文字で、「焼酎飲み放題」だ。がははははは。愉しいねえ。いいよ愉しいから、駅前にあっても。

もう東口へ行くのはやめて、健全な西口で飲んでよかな。

|

« 築き上げてきたものが、崩れることもある。 | トップページ | 自分たちの生業としてのメディア。 »

コメント

どーも、大将!

ガールズバーがお昼営業って、「素人女子大生が創る定食」ってことでしょうかねえ。

東口、仁義もヘッタクレもないまちになりながら、電柱は埋設、空は明るくなる。上を向いて歩こう。

東口の、仁義とたばこの煙は、ちゃぶだいから。

投稿: エンテツ | 2010/03/25 14:31

エンテツさん、マイどぉ!


あのガールズバーが「お昼営業始めました」って小汚ない貼り紙がありました。


仁義もヘッタクレもない東口になってきましたわ…


ちなみに、尾道学校というラーメン屋さんのオーナーがガールズバーのオーナー。


どうでもいいことですが…

投稿: ちゃぶだい | 2010/03/25 14:09

どもども、ありがとうございます。
東大宮もガールズバーのおかげで全国区か?

投稿: エンテツ | 2010/03/25 12:08

DVD予約しました。

それで、勉強して、

いざ、東大宮駅東口へ。

えへへ。

投稿: giraud | 2010/03/24 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東大宮に「ガールズバー」ができたんだぜ。:

« 築き上げてきたものが、崩れることもある。 | トップページ | 自分たちの生業としてのメディア。 »