« きょう発売の週刊誌『サンデー毎日』の著者インタビュー。 | トップページ | ますます偏屈と悪態のままに。 »

2010/07/07

願いはしても期待はしない。と、いざ、言われてみると……。

007あまり七夕に興味はないのだが、先週の土曜日3日、東大宮東口のちゃぶだいへ行ったら、盆栽のような鉢植えの「竹やぶ」があって、客は小さな荷札のようなものに「願い」を書きぶらさげるということをしていた。タイショーが、おれにも荷札を二枚くれたので、何か書いてぶらさげたのだが、酔っていたこともあり、何を書いたかまったく覚えがない。

ちゃぶだいへ行ったのは、2010/06/29「愛嬌のある酒つながり愛嬌のあるブックフェア愛嬌のある本。」などに書いたように、いま紀伊國屋書店さいたま新都心店では、『みんなの大衆めし』がたくさん並ぶブックフェアを開催中だ。そこで、著者の瀬尾幸子さんにも来て見てもらい、さらに、フェアの担当女子とおれの出会いの場であり、フェアの震源地であるちゃぶだいで飲もうということだった。

17時ごろ、さいたま新都心駅で、瀬尾さんと待ち合わせ、チョイとふらふら時間をつぶしてから書店へ行った。17時半に、担当女子の勤務が終わるので、一緒にちゃぶだいへ。とにかく、飲んで、食べ、おしゃべり。

もうだいぶ前の感じなので、詳しく書く気がしない。電車の時間の関係で、遠方の都内から来た瀬尾さんがまず帰るのを、担当女子とおれは改札口まで送って、またちゃぶだいにもどり飲んで、それから大宮までの最終電車で担当女子は帰った。おれはまだ飲んで、まいどのように泥酔帰宅となった。

えーと、いろいろあったな。新しい、楽しそうな企画の話しも、少なからずあった一方で、くそったれな連中との付き合いの話しもあったり。ま、いいや、テキトウに書いておこう。

なんといっても、理解フノーは、女子大生の前でしゃべることになったことだ。まいどのように、よく考えず、オモシロソウというだけで引き受けてしまった。

きのう、きょうと、準備のための詳細がメールで送られてくる。見ると、大学の正規の夏季集中講義ってやつで、午前と午後、それぞれ250人づつを前にしゃべるのだ。あったりまえのことだが、女子大だから、聴講するのは、みな女子大生だ。考えただけで、クラクラする。

当日配布用冊子のために書く原稿の項目を見たら、「20代前後の女子へ向けて、メッセージをお願いします」ってのがある。大いに酒を呑み、大いに愛しちゃってセックスだの不倫だのなんでもやってめし食っていれば、なんとかなるよ、とでも書こうか。

いやはや、どうしてこういう展開になったかは、今月下旬の、それが終わってから、ここに書こう。

ミーツ・リージョナルの別冊が、エルマガ社の大阪からと東京から、それぞれ届いている。まいどの、高好調子。大阪は「LOVE カレー」。おれは、これを見ているうちに、ひき肉となすのカレーが食べたくなり、作って食べちゃった。東京は「千葉の本」だ。よくやった、千葉の本、とうぜん、「埼玉の本」ってのもやって欲しい。パラッと見たら、スソアキコさんが「古代の千葉を探して」をやっている、その写真が久家靖秀さんと豪華な顔合わせ。きょうさきほど届いたばかりだから、これからゆっくり見たい。

そうそう、ここんとこ、チョイとたて続けにあったトラブル。引っ越して1年半以上たち、イチオウ仕事などの関係には、葉書やメールで住所変更の知らせをしてあるハズなのだけど、前の住所に資料などが送られるということがあるようだ。それが、クロネコのメール便だと、差出人にもどることもなく、こちらに転送されることもなく、「行方不明」ってことがあるようなんですね。

以前の「浦和区」に発送されている方、現在の見沼区に住所変更をお願いします。

えと、それから、書くのがめんどうになった、とりあえず、これでおわり。

そうそう、タイトルの「願いはしても期待はしない」というのは、電話で某女子と話していたら、七夕がらみから、こういうことを彼女が言った。少し前だが、20歳代後半の独身女子と飲んでいるとき、彼女が母親から「期待はもたないほうがよい」というようなことを教えられながら育ったという話しをした。「期待しなければ、失望することもない」とか。ま、たしかにそうではあるけど……。

|

« きょう発売の週刊誌『サンデー毎日』の著者インタビュー。 | トップページ | ますます偏屈と悪態のままに。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 願いはしても期待はしない。と、いざ、言われてみると……。:

« きょう発売の週刊誌『サンデー毎日』の著者インタビュー。 | トップページ | ますます偏屈と悪態のままに。 »