« きょうは、ギョニソ・シンポ。 | トップページ | 検索ワードのウフフフ。 »

2010/09/18

経堂、太田尻家のち、さばの湯ギョニソ・シンポ、泥酔帰宅。

きのうは、さばの湯の開場が19時だから、その時間に着くよう出かけたのだが、15分も早く着いてしまった。ちょうど経堂駅で、野暮連のタノさんと会った。一緒にすずらん通りを歩き、前から気になっていた「ハルカゼ舎」に入ってみた。

ハルカゼ舎は、野暮連には似合わない、文化系女子、乙女系女子、木村衣有子さんなどがお似合いの風に見える文具雑貨の店だ。だけど、ここに、文化系女子、乙女系女子とはチト毛色のちがう、近くのバー太田尻家の智子さんが入りびたっているらしい。そして、きのうも、店内に入ると、彼女がいたのだ。なにやら、豆電灯のつくキーホルダーをいじって楽しんでいた。

太田尻家は金曜日で休みだが、楽しげな打ち合わせで、家長ほかがいるというので、それならと、コンビニで差し入れの缶ビールを買って向かう。店内には、家長のほかに、イマムラさんとイノウエさん。前から話は聞いていたが、家長のレシピに、イマムラさんが文章をつけた、リトルブックの素材が揃って、レイアウトに入る段階での、あれこれの相談が楽しそう。生ビールに、家長がチャチャと作ってくれた刺身がうまい。

100914_205802智子さんが作るTシャツは、おれのお気に入りで、ここのところ当ブログに登場している、おれの酔態写真でも着ているが、その新バージョンが出来るというのでタノさんと一緒に注文した。2種の柄と、生地の色がたくさん用意されていて、それとサイズを自分で組み合わせて選ぶのだ。注文手づくり生産なので、できあがるまで少々時間がかかるが、楽しみ。

ギョニソ・シンポは20時スタートの予定、太田尻家を20分前に出て、さばの湯へ。着いたら、須田さんは、パソコンに向かって、なにかオシゴトしている、まだ始る雰囲気じゃない。とりあえず、今夜の相方の鵜久森徹さんと初対面の挨拶。

客席には、タノさんのほかに、野暮連のシノさん、愛人8号、コンさん、まいど同じ顔ぶれで、たまには誰かを誘ってこれないのかと思うのだが、そこが野暮だからできないのだなあ。ま、いいさ、シノさんと愛人8号は、大阪へ行ってきたとか、コンさんはおれの故郷六日町へ行って坂戸山にまで登ってきたとか。コンさんに、鶴齢のカップをもらう。

須田さんの司会で、スタートのころには、太田尻家で飲んだ生ビール2杯と、さばの湯で飲み始めたホッピーで、よい気分。テーマの仔細など、どうでもよく、とにかく魚肉ソーセージの話しで快調。会場のみなさんも、楽しげで、ときどき声も飛び、いい雰囲気。

で、ま、テキトウに終わって、あとは例のごとく、泥酔コースまっしぐら。今回は、野暮連の連中と話していることが多く、まったく無駄なこと、あまりほかのかたと話さないでいるうちに、残念、おれは早くも終電の時間で、急いで出る。新宿湘南ライナーの終電は、間に合わず、赤羽で宇都宮線終電にセーフ。

ハルカゼ舎
http://harukazesha.hp.infoseek.co.jp/

| |

« きょうは、ギョニソ・シンポ。 | トップページ | 検索ワードのウフフフ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 経堂、太田尻家のち、さばの湯ギョニソ・シンポ、泥酔帰宅。:

« きょうは、ギョニソ・シンポ。 | トップページ | 検索ワードのウフフフ。 »