« 「かわいい」仕事のしかた。 | トップページ | 明日はギョニソ・シンポ、古墳ナイトの準備も着々。 »

2010/09/15

めったにない顔ぶれで呑む。

014

100914_205801_2玉川奈々福さん、木村衣有子さん、五十嵐泰正さん、という顔ぶれがそろって飲むなんて、めったにあることではない。だけど、昨夜は、うまいことに、ちょうどそれぞれ都合よく集まったのだ。いやあ、楽しかった。

チョイとおれの都合があって鶯谷の信濃路に18時集合。五十嵐さんは、遅れて参加。生ビールのち、ホッピーぐびぐび。話しあれこれ、とっちらかり。それぞれ、おれをのぞいては初対面、「専門」はまったく別、とはいえ微妙に接点があって、ま、とにかく話はあっちこっち。

2軒目、木村さん脱落で、王子はさくら新道のリーベへ。えーと、1年ぶりぐらいかな。ママが元気でよかった。2010/09/11「中野でペンキ塗り、のち、新宿で4軒はしご酒。泥酔。」の写真、ゴールデン街の美沙のママは、大正5年生まれ94歳だが、こちらは大正14年か15年の生まれだから、何歳だ?85歳くらいか。元気だねえ。きょねんの6月、おれとおなじ齢ぐらいのマスターが急逝したのは残念だが、それだけに、さらに元気でいてほしい。

すごく楽しかった。例によって、後半途中から記憶なし。

奈々福さんに、おれのインポが治る本をもらった。治してがんばります。誰とでもやりまくります。相手してください。

9月26日の日曜日、奈々福さんは、経堂のさばの湯で、浪曲をやります。15時から。東京の「西」では、めったにあることじゃありません。世田谷では、おそらく初めてでしょう。落語は知っていても、おなじ日本の大衆芸能である浪曲を知らないひとが増えた、とくに東京の「西」では、そうであろう。落語も浪曲も講談も、おなじように楽しんでこそ、そのよさがわかる。かつては、そうだったのだ。ぜひ、浪曲にふれてほしい。奈々福さんの浪曲は、すごく楽しい。それに、この日、曲師という三味線をひくのは、大御所の沢村豊子さんだ。豊子さん、三味線は、もう国宝級のうまさ、そのうえすごいおもしろいばあさんだから、一見の価値あり。

この日は、下北沢のスロコメで(19時開場、20時スタートかな?)BLACK&BLUEの歌手まりさんとおれの古墳ナイトがある。だから、さばの湯で浪曲を楽しんで、夜はスロコメで古墳トークとまりさんの古墳ブルースを楽しむのがよい。一日で、近いところで、こんなことができるなんて、めったにないよ。

画像、上は、おれのデジカメで、奈々福さんが撮ってくれた。下は、奈々福さんが携帯で撮って送ってくれた。ありがとう。最後の画像は、きのうの東大宮の空。

001


|

« 「かわいい」仕事のしかた。 | トップページ | 明日はギョニソ・シンポ、古墳ナイトの準備も着々。 »

コメント

どうも、ありがとうございました。すごい楽しかったです。もしかすると、浪曲打ち上げ以外で呑んだのは、たまみほさんから奈々福さんになって以後はじめてかも知れませんね。こんどは、そんなに間をあけずに呑みたいものです。リーベは、土のにおいがするタイムトンネル。あんでぃらがなくなったのは残念ですが、リーベをご愛顧ください。山田屋→リーベは、いい泥酔コースです。

投稿: エンテツ | 2010/09/15 22:32

エンテツさん、昨日は楽しい夜でした。信濃路は店の構造が可笑しくて、リーベはママの雰囲気がステキでした。さくら新道が、だんだん灯りがすくなくなるのが、淋しい。沖縄料理のあんでぃらは、いいお店だったんだけどなあ。リーベを出たとき、飛鳥山の森の、湿った土の香りがして、深呼吸しました。匂いと一緒に、記憶に残る夜になると思います。

投稿: ななふく | 2010/09/15 11:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/49453582

この記事へのトラックバック一覧です: めったにない顔ぶれで呑む。:

« 「かわいい」仕事のしかた。 | トップページ | 明日はギョニソ・シンポ、古墳ナイトの準備も着々。 »