« バカバカしさ満載。モンティ・パイソン 関西風味スケッチ集。 | トップページ | 感情的にならない、怒らないことが、オリコウな大人と思っている、アナタへ。 »

2010/10/30

『四月と十月』10月号(Vol.23)発行。

003a無事に、10月中に発行になった。

同人参加に、たぶん初めての石田千さん(千さんの絵、おれは初めて見る)、立花文穂さんは誌面には登場しているのだが同人参加は初めてだと思う、そしてひさしぶりのセキユリオさん。

新連載「父のこと」と題して、「1960年代から『平凡パンチ』『アンアン』『ブルータス』など、雑誌のアートディレクターとして活躍し絵本作家としても傑作を残した」、堀内誠一さんのことを、長女の堀内花子さんが書き始めた。

先日亡くなられた、「柏木江里子さんを偲んで」の追悼など。

おれエンテツの連載「理解フノー」は5回目で、「かわいいコワイ」。

詳しい紹介は、あとで。

四月と十月│画家のノート 美術同人誌
http://4-10.sub.jp/

005

|

« バカバカしさ満載。モンティ・パイソン 関西風味スケッチ集。 | トップページ | 感情的にならない、怒らないことが、オリコウな大人と思っている、アナタへ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/49885411

この記事へのトラックバック一覧です: 『四月と十月』10月号(Vol.23)発行。:

« バカバカしさ満載。モンティ・パイソン 関西風味スケッチ集。 | トップページ | 感情的にならない、怒らないことが、オリコウな大人と思っている、アナタへ。 »