« 人間もパソコンもネットも複雑怪奇。 | トップページ | 読売新聞に「いとしの古墳」と、まりこふんさんたちが登場。 »

2011/03/04

ミーツ3月号「天満特集」品切御礼、『東京・横浜 百年食堂』好評発売中。

Meets01パソコン崩壊で、テレビも新聞もない我が家は、世間からうれしい孤立状態。NZで大地震があったのも知らず。

この間に、2011/01/31「これが、『ミーツ・リージョナル』3月号「エンテツ・衣有子の天満のぞき」だ。」に告知した、ミーツは品切となり、3月1日発売の4月号のバックナンバー紹介には、堂々の、品切マークがついた。おお、なんと、うれしいこと。

Meets1102_2おれがミーツに初登場の、2008年10月号「ザ・めし」特集も、一か月ほどで品切になったのだ。おお、おれが登場すると品切とは、おれは関西では、そんなに人気なのか。というのは、大まちがいで、これはもう、雑誌とまちの魅力を追求してやまない、ミーツの編集力の爆発なのだ。そしてミーツの編集力と仕事がやれるだけでも、光栄であり幸せであり、品切となれば、うれしいに決まっている。ミーツの編集さんには、毎号品切になるほど活躍してほしい。

買っていただいた方、どうもありがとう。買い逃した方、残念でした。いま発売中の4月号「昼めし、行かへん?」特集も、早く買っておいた方がよいよ。この表紙からして、たのしくうまそう。

100nensyokudo02そして、2月23日発売の『東京・横浜 百年食堂』も、好評驀進中。アマゾンでは在庫切れで待たなくてはならないようだ。東京と横浜、周辺から、長い歴史の食堂56軒を収録。おれは、「もっと大衆食堂へ」のタイトルで4ページにわたり、巻頭文を寄せている。さらに、大いに、よろしく。

映画『津軽百年食堂』も、4月2日公開に向かって試写会も開催され、好評らしいし。やっぱり大衆食、やっぱり大衆食堂だよ。

100nensyokudo01

と、画像の編集ソフトをつかってみたので、ここにアップする。イマイチ自分が思っているフィーリングにならないのだが、ま、使っているうちに馴れるだろう。

あと、きょう締切りの原稿を一本、無事にメールで送った。「「グルメ」の憂鬱」というタイトル。気になるタイトルでしょう。だけど、掲載の雑誌は、一般書店では手に入らないようだから、たいがいの方は、ご覧になれませんね。

|

« 人間もパソコンもネットも複雑怪奇。 | トップページ | 読売新聞に「いとしの古墳」と、まりこふんさんたちが登場。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/51029006

この記事へのトラックバック一覧です: ミーツ3月号「天満特集」品切御礼、『東京・横浜 百年食堂』好評発売中。:

« 人間もパソコンもネットも複雑怪奇。 | トップページ | 読売新聞に「いとしの古墳」と、まりこふんさんたちが登場。 »