« 「街メシ」に、「俺メシ」を獲得する。 | トップページ | パラッと見ただけで絶賛したくなる本があるものだ。『ボタニカ問答帖』。 »

2011/05/25

四月と十月文庫1『えびな書店店主の記』出版記念トークイベント。

いよいよだ。四月と十月文庫の一冊目『えびな書店店主の記』が、港の人から6月下旬刊行される予定。めでたし、めでたし。よろしくね。

おれも「理解フノー」の連載をさせてもらっている美術系同人誌『四月と十月』に、長いあいだ「美術の本」を連載されていた、小金井の古書店主・蝦名則(えびな のり)さんが著者。

四月と十月編集長・牧野伊三夫さんと著者による、出版記念トークイベントがあります。若い牧野さんが絵描きを志してモンモンとしていた?ころ、小金井に住んでいたわけで、いろいろ楽しい話が聴けるでしょう。

7月16日(土)15時〜東京堂書店本店/四月と十月文庫1『えびな書店店主の記』出版記念トークイベント「美術古書店店主の日々」蝦名則×牧野伊三夫(司会:鈴木るみこ)
http://tokyodoshoten.co.jp/blog/?p=802

港の人日記
http://d.hatena.ne.jp/miasiro/

|

« 「街メシ」に、「俺メシ」を獲得する。 | トップページ | パラッと見ただけで絶賛したくなる本があるものだ。『ボタニカ問答帖』。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四月と十月文庫1『えびな書店店主の記』出版記念トークイベント。:

« 「街メシ」に、「俺メシ」を獲得する。 | トップページ | パラッと見ただけで絶賛したくなる本があるものだ。『ボタニカ問答帖』。 »