« 浅草で「六箔五日」展スソアキコさんの帽子に驚き、のち泥酔。 | トップページ | 今夜10時から! »

2011/09/20

「六箔五日展」続き、愉しい作品たち。生まれ変わった並木藪。

Dscn0466きのう、スソさんの作品だけを紹介したが、「金沢の伝統工芸である金箔の新たな可能性をそれぞれの視点で探るプロジェクト」ってことで、柏本郷司/米村浩/水口克夫/西岡範敏/福岡南央子/スソアキコの6名の方が参加していた。

その中から、愉快でおもわず写真を撮ってしまった、2つの作品。1つは、柏木郷司さんのもので、「うまい焼肉が食べたくて火をおこしている」これは類人猿なのか?聞き忘れたが。

金箔にも「赤箔」や「青箔」があって、赤は銅、青は銀が混ざっているのだそうだ。ちょうど金が値上がりしているときだったので、赤箔や青箔を使ってみたということだが、それがかえってよかったように思った。見る角度によって、陰影が変化し、表情も変わる。いかにも、うめえ焼肉をはやく食べてえなあ~と、身体中がワクワク語っているようだった。

Dscn0467

Dscn0469そして、ほかにも、衣装にデザインしたものやスペクトラムと思われるものもあった、最後に見たのが、コレ。

「金運パンツ」とあったか「金ウンパンツ」とあったか、とにかく見た瞬間から大笑いで、作者の名前を確認するのも忘れてしまった。ワレワレは、「これ、前につきすぎではないか、普通はもっと後ろだろう」と作者の気持など考えずに、突っこみを入れたりしながら、にぎやかに鑑賞した。この位置についているのは、なにかウンと運に関わる深いことが関係しているのかも知れないが、いまだにわからない。

Dscn0470さて、それで、会場のレトロなライオンビルは、もとは銀行の建物だったそうだ。それに手を入れキレイにしてしまうことなく、壁もはげるままに大雑把に使っている感じがよかった。

向かって右隣は、かの有名な並木「藪」だ。ずいぶん前から工事をしていたそうで、ライオンビルの屋上から、入口部分の瓦屋根だけを撮影。ツイッターを見ていたら、きょう、ここを撮影した方が写真を載せていて、シートは取り外され、その全貌があらわれていた。

Dscn0476

Dscn0478

|

« 浅草で「六箔五日」展スソアキコさんの帽子に驚き、のち泥酔。 | トップページ | 今夜10時から! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/52783076

この記事へのトラックバック一覧です: 「六箔五日展」続き、愉しい作品たち。生まれ変わった並木藪。:

« 浅草で「六箔五日」展スソアキコさんの帽子に驚き、のち泥酔。 | トップページ | 今夜10時から! »