« 『大衆食堂パラダイス!』が出来上がった。 | トップページ | 『大衆食堂パラダイス!』の目次です。 »

2011/09/05

近頃は年中芸術だらけという感じだが、気になる人たちの作品展。

「芸術の秋」なんていう言葉は、もういらねえよ。という感じで、年がら年中、アートだ芸術だとイベントが続いている。そんなにたくさんのひとが芸術して、よく共倒れにならないものだと思うのだが、日本は、やっぱり「豊か」なのか。その割には、大衆食堂的小額所得ビンボー人が多く、この層と芸術層のギャップは大きくなるばかりという印象もある。昔は、もっとビンボーと芸術は近かったように思うのだが。

そのような状況においてですね、やはり気になる作品展はあるわけです。

まず、四月と十月同人の久家靖秀さんの写真展。きょねんは古墳部長にして帽子作家のスソアキコさんの帽子展示と、帽子を撮影した久家さんの写真の展示というコラボだった。その同じ会場、TIME&STYLE MIDTOWNで、久家さんの写真展「Vertical Archaeology 1」がある。

久家さん写真展は、そのタイトルからして、理屈っぽくてわかりにくそうだが、写真は大丈夫。いや、理屈っぽいのかも知れないが、理屈ぬきで、けっこう楽しめる。ま、そういうことは、いいや。

2011年9月1日より10月23日まで、タップリ。MIDTOWNなんて、こんなときでもないと行く機会がないから、行ってみようと思っている。TIME&STYLEのインテイリア売場が会場だから、家具を見る楽しみもある。たまには、高級感にふれるのもいいね。もっとも、ここは、飛び抜けて高級なわけじゃない。

こちらに案内が。http://www.tandsgallery.com/jp/shop/index.html

で、スソアキコさんはといえば、とてもユニークな「六箔五日展」という作品展に参加。これ、6名のデザイナーが金箔を使った作品に挑む企画らしい。金箔細工といえば、じつに繊細な技術がいるようだが、はたしてスソさんの作品は、どんなものだろう。金箔の帽子なのか?スソさんのイラストを金箔にすると、おもしろそう。興味津々であるが、会期が短くて、9月14日(水)〜18日(日)、浅草LIONビルにて、ということなのだ。うーむ、行きたいが、この間に、行けるかなあ。

こちらに案内が。http://news.suso.biz/?eid=1059833

あと、2011/08/28「わが「断捨離」歴。」で紹介したように、四月と十月同人のミロコマチコさんの、これまたとてもユニークな展示というのか、そういうものがあります。…クリック地獄

よろしくね。

はあ、やっぱ、芸術の秋か、いや、食欲の秋だ。腹が減っては芸術だってできないぞ。ってことで、10日の発売日が迫っている『大衆食堂パラダイス!』(ちくま文庫)を、よろしく~。

|

« 『大衆食堂パラダイス!』が出来上がった。 | トップページ | 『大衆食堂パラダイス!』の目次です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近頃は年中芸術だらけという感じだが、気になる人たちの作品展。:

« 『大衆食堂パラダイス!』が出来上がった。 | トップページ | 『大衆食堂パラダイス!』の目次です。 »