« 週刊文春の新刊推薦文に『大衆食堂パラダイス!』が。 | トップページ | 泥酔一直線、四夜と五夜。鶯谷と王子。 »

2011/10/14

泥酔一直線、第三夜。文化放送収録のち新橋取材4軒はしごのち中野。

Dscn0543順番からすれば、第二夜だが、簡単に書いておく。2日の日曜日、同期会の六日町から、新幹線でも酒を呑みながらヨタヨタ帰ったが、毛細血管の先端までアルコールがまわっている感じだった。その夜は、頂き物の高級シャンペンなんぞを呑んで、心地よく酔って寝た。

そして、3日月曜日。なんとなく疲れが残っていたが、東大宮までやどやのボスとままりんが来ることになっていた。イチオウ、呑みーティングなのだ。17時に駅で待ち合わせ。

とりあえず、西口の鉄砲屋。あれこれ、懸案事項的なものを話し合いながら、生ビールから。18時すぎ、コタツは休みだし、ちゃぶだいが開いただろうと移動。生ビールから清酒。この清酒が効きましたね。酔いが早かった。やどやのボスも、めったに呑まない清酒を呑んで、酩酊状態。おれは、二人が中野まで帰る終電に乗る改札で別れたあたりで、記憶喪失。

まりりんに、68歳の誕生祝いにと、カップ酒を貰った。10個、ぜんぶちがう銘柄、2個を除いて純米酒。いやあ、愛情がこもっています。さすが愛人5号、もつべきはいい愛人。

さて、最大の山場は、第三夜、翌4日火曜日だった。

Dscn0546まず、12時から浜松町の文化放送で、収録。出演する番組は、3年ほど前にも一度出たことがある、浜美枝さんがパーソナリティの「浜さん家のリビングルーム」。

これは、シラフ。『大衆食堂パラダイス!』をネタに、あれこれしゃべる。しかし、まいどのことだが、始まると、放送作家の方が書いてくれた台本なんぞ忘れてしまう。手元にあっても、メガネがあってないから、よく見えない。言われて思いつくまましゃべる。とにかく、たぶん、無事に終了。

この放送は、10月30日日曜日の10時半からの番組です。よろしくね。

14時から、新橋で取材。『dancyu』の12月号になるのかな?とにかく11月6日発売の号です。

Dscn0560ポテトサラダ特集なのだが、おれは、新橋の2丁目3丁目あたりの立ち呑み3軒をまわって、ポテサラを食べ呑み酔っ払わなくてはならない、という趣向なのだ。そーいうわけで、ほとんど立ちっぱなしで、ガンガン呑みました。もちろん取材ですからね、ポテサラを食べ、お店の方の話も聞き、メモもとりました。

そうそう、この日は、まだ朝のうちは前夜の酒でボンヤリしていたのか、念のためにレコーダーを持っていこうと思いながら、出かけるときに忘れてしまって。だからメモが頼りだけど、3軒目では、もうかなり酔っているから字がよたっていた。

3軒まわってから、もう一度最初の店に戻り、おれが酔ってヨタヨタ状態を撮影となった。まあ、演技じゃなくて、ほんとに酔ってました。で、たぶん無事に終わって、担当編集さんがオススメの立ち呑みへ行こうと、これは取材ではなく。ここで、青森の田酒を呑んだのは覚えているのだが、記憶がアヤフヤになる。だいたい店の名前と場所を思い出せない。

19時半ごろだった思う、新橋で別れて、おれは帰らずに、中野へ向かった。この夜、中野のやどやゲストハウスへは、新橋に会社があるグローバルの連中がプレゼンに行っているし、やどやは毎週火曜日恒例のワンコインディナーパーティーの日なのだ。それが頭にあったもので、中野へ向かったと思われる。

着いたら、もうなにがなんやら、にぎやかで、あちらも酔っている、おれは泥酔で、もうまったく覚えていません。記憶がないまま、ちゃーんと帰宅。後日、東大宮で改札を入ろうとしてスイカが使えなくて分かったのだが、中野で乗ったまま東大宮で改札を通過したチェックがないのだった。

生ビール、ハイボール、清酒、焼酎・・・、どれぐらい呑んだのだろう。まあ、そんなで、なんとか第三夜まで書きました。この週は、あとまだ木曜日と土曜日と泥酔一直線が続くのだが、今日は、これまで。

『dancyu』の原稿は、無事に書けた。たぶん、おれなりの書き方で、書けていると思う。『dancyu』は、いわゆるグルメ系の雑誌で、おれとはあまり縁がなかったのだが、今年1月の2月号に初めて登場し、2回目だ。今回も好きなように書いてくださいと言われ、好きなように書かせてもらったが、おれは、いわゆるグルメ記事な書き方ではない。だけど、前のエントリーで山口さんが言われているように、「グルメとは違う飲食店の味わい方」ってのがあるわけだ。

そろそろ画一的な型にはまったグルメから脱皮すべきじゃないだろうか。

それはともかく、新橋もポテトサラダも、とても面白いと、あらためて思った。11月6日発売の『dancyu』、ぜひ読んでください。

そうそう、明後日、16日(日)。JFN「サンデーフリッカーズ」の7時15分からのコーナー「一之輔のそこが知りたい」に電話出演します。パーソナリティは、真打昇進が決まった春風亭一之輔さん! 青森、群馬、栃木、長野、富山、福井、岐阜、滋賀、兵庫、山陰、岡山、広島、香川、徳島、高知、佐賀、大分、宮崎、鹿児島の地域でも聴かれます。よろしく~。

Dscn0572この写真を覚えておいて、『dancyu』をご覧いただくと、よいかも。なにもいいことありませんが。

|

« 週刊文春の新刊推薦文に『大衆食堂パラダイス!』が。 | トップページ | 泥酔一直線、四夜と五夜。鶯谷と王子。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泥酔一直線、第三夜。文化放送収録のち新橋取材4軒はしごのち中野。:

« 週刊文春の新刊推薦文に『大衆食堂パラダイス!』が。 | トップページ | 泥酔一直線、四夜と五夜。鶯谷と王子。 »