« 『四月と十月』25号と、四月と十月文庫『ホロホロチョウのよる』ミロコマチコ著。 | トップページ | 高田馬場《vivo daily stand》のち雑司が谷の鬼子母神お会式・万灯行列で太鼓を叩く。 »

2011/10/23

スソアキコ帽子展のち経堂、太田尻家とさばのゆ。今月の予定。

去る11日から18日まで、スソアキコさんの帽子展があって、さっちゃんが休みの12日に行った。以前も、ここであったが、南青山の「DEE′S HALL」。こんな感じでした、2009/10/28「楽しい~、スソアキコ帽子展「頭にくるり」は、30日まで。」

Dscn0581_2いやあ、今回も、楽しい帽子展で、アバァンギャルドにして実用をコンセプトにするスソさんの帽子をかぶっては撮影し、楽しみました。とくに先日の浅草での「六箔五日」展では、かぶってみられなかった、鹿の角をモチーフに金箔を使った帽子もかぶって見られて、大満足。これはオス・メス一対で展示されていて、おれがかぶっているのはオス。

そして、今回のテーマは、「夜光」。これをかぶると「夜光虫」の気分で、夜な夜な、女は男を求め、男は女を求め、あるいは男が男を女が女をということもあるだろうが、徘徊したくなる帽子。そんな説明があったかどうか?とにかく、スソさんの帽子については、何度も書いているが、かぶると気分はアバンギャルドにしてアバンチュールに変身し、とてもおもしろい。いろいろな「夜光」の帽子があった。

Dscn0580このブログではサボッて告知しなかったが、ツイッターで告知し、行ってきてからも写真で紹介したら、何人かの方が行って、おれの紹介にいつわりはなく楽しめたと喜んでもらえた。次回も、きっと行きたくなるでしょう。

それにしても、スソさんは、ちかごろ精力的に帽子に取り組んでいますなあ。見るだに、話を聞くだに、細かい辛気臭い作業がつきまとうものを、よくこれだけ作っていると驚いた。ま、のっているのですね。この力強い、のびのびとした作品をかぶって、そう思いました。

そのあとは、東京さ出たついでに、経堂の太田尻家へ。家長の料理を堪能しながら一杯やっていると、入ってきた女子2人連れの客の1人の方が、『大衆食堂パラダイス!』を読んでいる最中と取り出し、それにサインをすることになった。あいかわらずサインの字はヘタだが、ぐうぜん読んでいる最中の方に合うとは、うれしいものである。

Dscn0586帰りが遠いから、あまり遅くならないうちにと21時過ぎ太田尻家を出て、ちょっとさばのゆの須田さんに挨拶だけしていこうと寄ってみると、挨拶だけじゃすまなかった。ここに最初20冊ほどあった『大衆食堂パラダイス!』が、もう8冊ぐらいしかなく、残りにサインをといわれ、5冊にサイン。その場にいた方に、さっそくお買い上げいただいた。

ツイッターでフォローの関係ではあるが会ったことはない盛岡出身の方もおられて、話が盛り上がる。が、帰りは遠いからゆっくりはできない。梅の宿を一杯呑んで、泥酔までいかない酩酊ぐらいで、帰ってきた。

残り今月の予定。

25日(火)。「古墳でコーフン」のトークを2度やった、お台場の東京カルチャーカルチャーで、「ゆるい専門家ナイト」ってのがあり、お声がかかったので参加します。なんだか、いろいろな専門家がいておもしろそうと、ヤジウマ根性で。おれは「大衆食堂専門家」ってことだけど、自らは専門家と思ったことはなく、そんなにしゃかりきじゃないのだが、でも「ゆるい専門家」ってことだから、いいじゃないの。ま、いろいろな専門家をネタに楽しく呑みましょう。 ってことで、よろしく~。
http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_111003203734_1.htm

30日(日)10時半からの文化放送。このあいだ収録があった浜美枝さんがパーソナリティの放送があります。『大衆食堂パラダイス!』をネタにしゃべります。この番組で大衆食堂をネタに話すのは、これで2度目。よろしく~。

|

« 『四月と十月』25号と、四月と十月文庫『ホロホロチョウのよる』ミロコマチコ著。 | トップページ | 高田馬場《vivo daily stand》のち雑司が谷の鬼子母神お会式・万灯行列で太鼓を叩く。 »

コメント

93年ごろというと、お若かったのに、渋いことです。そういえば、『大衆食堂パラダイス!』に載っている深谷の伊勢屋食堂は、さっちゃんに教えてもらって行ったのでした。これからも、古い大衆食堂を気に留めていてください。

投稿: エンテツ | 2011/10/26 09:44

パラダイス、あらためて通読した。初出は読んでいるが本としてまとまると感慨深い。93年頃あちこちの駅に降りたって古い大衆食堂を探して歩いたことが思い出されて。あれから、どこへ行ってもまちのなかに古い大衆食堂の建物を探してしまう。

投稿: さっちゃん | 2011/10/25 19:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スソアキコ帽子展のち経堂、太田尻家とさばのゆ。今月の予定。:

« 『四月と十月』25号と、四月と十月文庫『ホロホロチョウのよる』ミロコマチコ著。 | トップページ | 高田馬場《vivo daily stand》のち雑司が谷の鬼子母神お会式・万灯行列で太鼓を叩く。 »