« みちくさ市のち新宿ゴールデン街クラクラ寄席。 | トップページ | 『雲のうえのしたで』と「マップ作り」の効用。 »

2012/03/20

野暮酒場@小岩での泥酔論は今週の土曜日。

さきほどツイッターで、小岩の野暮酒場の店主が、泥酔論トークライブを告知していたのを見て、それが今週の土曜日だと気がついた。まだ何も準備してないのだが、毎日泥酔だけはしているから、なんとかなるだろう。

野暮酒場店主の告知を、ここにまとめて転載します。

「帰ってきたエンテツの泥酔論」3月24日(土)18時~。下北沢「スローコメディファクトリー」でカルト的人気を誇っていた伝説のトークイベント「エンテツの泥酔論」は、今年1月に涙のフィナーレを迎えましたが、コアなファンの声に応え、早くも復活が決定しました!
復活第1弾は、いま『もの食う本』が話題の随筆家・木村衣有子さんとの対談。テーマは「酒飲み本礼賛」です。チャージなし、投げ銭制となります。営業は17時~。
なお、当店の場所につきましては、メールにてお知らせいたします。まことに恐れ入りますが、tano_yabosakaba@yahoo.co.jp にご連絡下さいますようお願いいたします。
当店の場所につきましては、ツイッターのダイレクトメールでご連絡いただいてもけっこうです。イケてる街シモキタから暗転、野暮な街コイワへ。復活泥酔論、こうご期待! みなさまのお越しをお待ちしております。

・・・ってことで、よろしく~。

話は変わるが、以前に小学館のサイトで連載していて、『みんなの大衆めし』として刊行された「わははめし」の文章が必要になったのだが、パソコンを壊したりがあったせいか、パソコンやバックアップのドキュメントフォルダーでは見つからない。

ザ大衆食のサイトから「わははめし」に貼ったリンクをたどると、『みんなの大衆めし』の告知になっていて、「わははめし」にたどりつけない。検索で、みつかったのだが、最終回(10回目)だけが『みんなの大衆めし』で告知あり、そもそも最終回は、どんな文章を書いたかも覚えがないし、書いたのかどうかもはっきりした記憶はないのだが、とにかく見つからない。

ま、でも、1回目から9回目までは、小学館のアーカイブにあることがわかって、よかった。
http://bp.shogakukan.co.jp/wahahameshi/01/index.html

| |

« みちくさ市のち新宿ゴールデン街クラクラ寄席。 | トップページ | 『雲のうえのしたで』と「マップ作り」の効用。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野暮酒場@小岩での泥酔論は今週の土曜日。:

« みちくさ市のち新宿ゴールデン街クラクラ寄席。 | トップページ | 『雲のうえのしたで』と「マップ作り」の効用。 »