« 大宮、いづみや第二支店のハムサラダのハムの件。 | トップページ | 岡崎武志さんがブログで『大衆食堂パラダイス!』のことを。うれし恐縮。 »

2012/03/03

新橋、有楽町、浅草、上野、呑み疲れ。

Dscn0349ことしの2月は29日まで。新橋へ行き、パナソニック汐留ミュージアムで開催中の「今和次郎 採集講義」を見てから、もつ鍋を食べてドライ・ドックへ行く予定になっていた。

その29日の朝は雪が積もっていた。昼近くまで降り、14時すぎに家を出るころには小降りになっていた。電車は、やや遅れ気味だったが、15時半頃には会場に着いて合流。おれとさっちゃんと女子2人。今和次郎展は、以前に青森県立美術館で見ているが、初めてのものがたくさんあった。17時の閉館まで、ゆっくり見る。

Dscn0358腹を空かして、さあ、もつ鍋を食べよう。もつ鍋は、「がんこ」を、ここを得意としている新橋に本社があるAさんが、予約しておいてくれた。われわれは18時より15分ほど早めに着き、牛レバ刺しで、まずは乾杯。Aさんも来て、鍋のほか、あれこれ注文。ひたすら、呑む、食う。おれ以外は、バリバリ元気のよい女子社員たちで、話もはずむ。あとから、女子1名男子1名が加わり、総勢7名。もつ鍋は、最後はちゃんぽん麺で仕上げ、腹一杯。

Dscn03618時半頃だったか。つぎは「ドライ・ドック」だ。が、行ってみると満席で入れない。それならば、近くで呑みながらピークが過ぎるのを待とうと、「ニュー加賀屋」へ。ここは初めて入ったが、とにかく広い。しかも2階は全部、畳の部屋で、大広間がワンワンうなるようなにぎやかさ。やっと、7名分を確保できる混雑。

で、最後は、ドライ・ドックの2階席に座れました。もうかなり酔っていたが、とにかく、ここのポテトサラダを食べにきたわけで。それに人気のチキンバスケット。クリーミーな泡の生ビールを呑んで、おれは泥酔状態まっしぐら。よれよれゆらゆら。上野で宇都宮線終電に、なんとか間に合う。

半死状態だった翌日の1日をおいて、きのうは雨の中、有楽町へ。17時に用事が片付いて、一杯やるのかなと思ったら、みなは仕事が忙しく、おれだけ1人ぼっち。ならば、ひさしぶりに、有楽町駅近くの路地で路面店のまま生き残りの古い食堂2軒のうち、どちらにしようかと迷ったが、目下、カツ丼のカツの肉の厚さについて考えるところがあって、こちらにした。この食堂、母上の介護のため、1年の半分を郷里の高知で過ごす堀内さんが、東京に来るとたまに寄るという店だ。堀内さんのために、店内の写真を掲載しておこう。食堂のじいさんとばあさんも元気でした。

Dscn0371_2

Dscn0370_2カツ丼を食べ、18時ごろ有楽町駅で木村衣有子さんに電話をするとつかまった。浅草の「だっちゃ」で待ち合わせ、ビールのち北雪を一杯やって、上野の「大統領」支店へ移動。支店は、トイレしか使ったことがなかったが、広い店内は、イスに座って待っているひとがいる混雑。でも、客席数が多いから、2人だとあまり待たずに座れた。

しかし、先日の新橋のニュー加賀屋のような喧騒だ。おれがいつも大統領本店で見かけるような、キャップをかぶったおやじの姿はなく、若い男女、スーツ姿が多い。みな、きゃっきゃ元気よく語り合いながら、大いに食べ呑んでいる。金曜の夜という解放感か。それを見ているだけでも、うまいツマミになる。生ビールのち酎ハイ4杯のち燗酒何杯か覚えがない。

けっきょく、またもや終電になった。今日は疲れ切って、ツイッターに「1日おきに東京へ行って、あれこれやって、夜には大酒くらって、最終電車で帰ると、なかなか疲れがとれない。そういふトシになっているってことか」と、ぼやきつぶやきをしたら、やどやのまりりんから「それは若くてもキツイです~」という返信があった。そうかもな。

カツ丼については、あらためて書く。

| |

« 大宮、いづみや第二支店のハムサラダのハムの件。 | トップページ | 岡崎武志さんがブログで『大衆食堂パラダイス!』のことを。うれし恐縮。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新橋、有楽町、浅草、上野、呑み疲れ。:

« 大宮、いづみや第二支店のハムサラダのハムの件。 | トップページ | 岡崎武志さんがブログで『大衆食堂パラダイス!』のことを。うれし恐縮。 »